第54回 優秀なリーダーに共通する事

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第54弾では、

『優秀なリーダーに共通する事』

をテーマに話を展開。

・明確な目標設定が重要な理由とは?
・リーダーに問われる決断力とは?
・人脈と情報ネットワークを日頃からメンテナンスすること

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第53回 運が良い人になる方法(グッドピープルになること)

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第53弾では、

『運が良い人になる方法(グッドピープルになること)』

をテーマに話を展開。

・健康管理が「運」を引き寄せる?
・幅広い情報と人脈に精通しておく
・自己研鑽を続ける重要性

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第52回 まずは自分の仕事に精通すること

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第52弾では、

『まずは自分の仕事に精通すること』

をテーマに話を展開。

・自分の職業に精通した人だけがたどり着けるステージがある?
・菅下清廣の大学生時代からの経験則とは?
・向いていない仕事は損切りするべき?

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第51回 「場所」を管理するべき理由

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第51弾では、

『「場所」を管理するべき理由』

をテーマに話を展開。

・成功のための最重要な条件とは?
・場所を管理するという考え方
・住む場所によって人の運命は決まる!?

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第50回 最新刊『株とお金の未来を読む!』について

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第50弾では、

「最新刊『株とお金の未来を読む!』について」

をテーマに話を展開。

・2020年はどのような年になるか?
・株価と世界のマネーの動き
・アベノミクス相場について

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

【新】音声配信サービス『ゼロから富をつくる技術』のご案内

このページにお越しいただき、
誠にありがとうございます。

この度、資産形成の初心者・初級者の方にも
分かりやすく、

「金融・経済のリテラシー」
「お金・資産運用の教養」

を身につけられる

音声配信サービス
菅下清廣『ゼロから富をつくる技術』

を始めることにいたしました。
配信される音声は、

初⼼者、初級者の方々が、
資産形成を始めていくにあたり、
何から学べばいいのか?

また、中級者以上の方は、
どのようにすれば、
より資産を増やしていけるのか?

そのためにどんな情報を読んで、
どんなライフスタイルを作るべきか、

といったような、
お金の教養、⾦融リテラシーを
を磨くためのサービスとして
始めることにしました。

2019年11・12月までは
無料サービスとなっております。

詳細については添付のPDF書類よりご確認ください。

第49回 初心者の人が投資を始める前にやるべきこと

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第49弾では、

「初心者の人が投資を始める前にやるべきこと」

をテーマで話を展開。

・お金に対しての情報感度を高める方法
・読むべき、見るべき情報とはどんなものか
・実践する上で気をつけるべきポイント

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第48回 高いモチベーションを持つにはどうすればいいのか?

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第48弾では、

「高いモチベーションを持つにはどうすればいいのか?」

をテーマで話を展開。

・人生で成功する人と成功しない人の違い
・目標設定の重要性
・短期の目標、長期の目標
・生活管理の重要性

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第47回 小さな損はいくらでもしていい、ただ大きな損はするな

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第47弾では、

「小さな損はいくらでもしていい、ただ大きな損はするな」

をテーマで話を展開。

・株式投資をする上で、大事なこと
・投資頭脳の磨き方
・「小さな損はいくらでもしていい、ただ大きな損はするな」の意味とは?
・損切りの考え方
・自分なりのルールを作れ

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

【スガシタボイス新規募集のご案内】

このページをご覧いただき、ありがとうございます。

この度、最新の国内外のマーケット情報を、

政財界の一流の人脈を持つ
菅下清廣が直接音声で解説する

会員制の情報配信サービス
「スガシタボイス」

の第13期募集を行うことになりました。

●これから成長する企業は、無から有を生み出すビジネス
● 富裕層のほとんどは投資で富を築いた!
● アメリカ発のバブルとは?
● 小さな損はいくらしてもいい。しかし、大きな損はしてはいけない
● 結果を出し続ける投資家が持つ『未来予測』の力の身につけ方

といった情報を、毎回音声収録の翌日に配信しています。

詳細については、添付のPDF書類よりご確認ください。

第46回 情報収集の工夫

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第46弾では、

「情報収集の工夫」

をテーマで話を展開。

・間違った情報収集とは?
・2000万円問題の影響
・教育の『三枝の神器』の重要性
・株式投資のスキルを上げる方法
・バリュー投資とグロース投資

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第45回 日本の経済・政治の見通し

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第45弾では、

「日本の経済・政治の見通し」

をテーマで話を展開。

・景気が良くなる4つの法則
・日本の今後の景気
・利上げをすることへの影響
・衆議院の今後の動きとは?

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第44回 菅下清廣 先生の最新刊『最後の10倍株を買いなさい』後半

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第44弾では、

「菅下清廣 先生の最新刊『最後の10枚株を買いなさい』後半」

をテーマで話を展開。

・新刊で一番伝えたいメッセージ
・ユニコーンハンター
・ソフトバンク会社の今後の方針
・情報通信革命の波に乗っている年代

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第43回 菅下清廣 先生の最新刊『最後の10倍株を買いなさい』前半

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第43弾では、

「菅下清廣 先生の最新刊『最後の10枚株を買いなさい』前半」

をテーマで話を展開。

・菅下先生の最新刊とは?
・ニューヨーク株の今後の予想
・トランプ大統領が登場してアメリカ株が上昇し続けている理由
・シリコンバレーの初の革命とは

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第42回 逆張りを重要視する理由とは

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第42弾では、

「逆張りを重要視する理由とは」

をテーマで話を展開。

・投資の世界で一番重要視すべきこと
・価格の波動のルールとは?
・株価の歴史の重要性
・最新の逆張り地点とは

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第41回 どのような経営者がいる会社が伸びるのか?

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第41弾では、

「どのような経営者がいる会社が伸びるのか?」

をテーマで話を展開。

・現代は知価革命が到来している
・工業革命と知価革命の違い
・GAFAに継ぐ日本の企業
・今後伸びていく企業とは

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第40回 定点観測する理由

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第40弾では、

「定点観測する理由」

をテーマで話を展開。

・投資の世界で勝つ方法とは
・全ては未来予測で決まる
・投資の定点観測とは
・良い情報の見つけ方・見分け方

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

【新刊のご案内】投資のプロが教える2019〜2020年の投資術

ウォール街での経験を生かし、
経済の未来を次々と的中させてきた
「経済の千里眼」の菅下清廣が

2019〜2021年直近3年間の
投資戦略を未来予測とともに大公開!

・アメリカのみならず、日本でもすでにIPOバブル始まっている?
・世界のマネーはどこに向かっているのか?
・トランプの登場で根本から変わった世界の枠組みとは?
・アメリカ、中国、ロシア、EU、南北朝鮮、アジア……国家トレンドから見た世界情勢は今後どうなる?
・アメリカ市場は、2021年にピークを迎える?
・狙うべき日本版GAFA株とは

菅下先生の新刊はこちらから。

第39回 新刊『2021年まで待ちなさい』について

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第39弾では、

「新刊『2021年まで待ちなさい』について」

をテーマで話を展開。

・なぜ新しく本を出版したのか?
・算命学から見た日本の行く末とは
・2021年は世界と日本の大きな転換点になる
・安倍首相が退任することでどのように日本は変わるのか

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第38回 上場した企業のシェアリーディングのトレンドとは?

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第38弾では、

「上場した企業のシェアリーディングのトレンドとは?」

をテーマで話を展開。

・知価革命が目前に押し寄せている
・日本は徐々に第4次産業革命に移行している
・シェアリーディングエコノミーとは?
・アメリカでシリコンバレーバブルは起きるのか?

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第37回 なぜ政治経済を勉強することが重要なのか

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第37弾では、

「なぜ政治経済を勉強することが重要なのか」

をテーマで話を展開。

・アベノミクスでデフレ脱却できているか?
・日本銀行の政策で今後の日本が変わる
・金融引き締めで景気が悪くなる
・政治経済で先見性を身につけることができる

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

【6月1日開催】2019〜2020年 投資戦略講演会を実施。

この度、菅下清廣特別講演会の開催が決定致しました。

今回の講演会では、
波動から解説・予測する、

・スガシタ流チャートの読み方
・波動から見る日経平均株価の今後の動き

だけでなく、

・内外の政治経済動向
・世の中の大きな流れ
・トランプアベノミクス相場の行方

など、今後の日本経済の展望を予測・解説いたします。会場のスペースの都合上、当日出席できるのは残席僅かとなります。その後お申し込みの方々は音声配信となりますので、お早めにお申込みください。

第36回 デフレマインドを脱却するために

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第36弾では、

「デフレマインドを脱却するために」

をテーマで話を展開。

・日本経済はデフレが続く
・日本はデフレ脱却できないのか?
・アメリカがインフレ化する理由とは?
・オリンピック村で日本経済が変わる理由

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第35回 2021年以降の日本経済の行方

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第35弾では、

「2021年以降の日本経済の行方」

をテーマで話を展開。

・アメリカ主導の経済が続く
・アメリカの景気が牽引し日本の景気も良くなる理由
・オリンピックで日本経済はどうなるのか?
・今後の景気を左右する要因とは?

  1. などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、
    最後までお楽しみください。

第34回 どういった職業につくべきか

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第34弾では、

「これからの時代にどういった職業につくべきか」

をテーマで話を展開。

・時代によって流行りの職業が変わる
・今、旬の仕事
・どうしてAmazonが成功したのか

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第33回 正しい情報源の見分け方

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第33弾では、

「正しい情報源の見分け方」

をテーマで話を展開。

・雑誌や本になど惜しみなく投資
・広く浅く情報をみる
・自分の仕事に役立つ情報があればちゃんと読む
・歴史の勉強をする

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第32回 お金は貯めるべきか、使うべきか

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第32弾では、

「お金は貯めるべきか、使うべきか」

をテーマで話を展開。

・まずは年収の一年分を貯める
・次は使うべきだが、使い方は難しい
・自分に投資する

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第31回 どうしたらいい人脈作れるのか

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第31弾では、

「どうしたらいい人脈作れるのか」

をテーマで話を展開。

・一流の人いるところに出入りすること
・自分を磨く
・人脈のためのパーティー開催

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第30回 メンターの重要性について

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第30弾では、

「メンターの重要性について」

をテーマで話を展開。

・どうしてメンターが必要のか
・近くの人をメンターにする
・歴史上の人物をメンターにする場合

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第29回 時間管理の重要性について

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第29弾では、

「時間管理の重要性について」

をテーマで話を展開。

・成功するための3つの要素:時間の有効活用、健康管理、ネットワーク
・どのように時間を過ごしているのかで人生が変わる
・昼食と夕食の有効活用

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第28回 ピンチの後はチャンスが来る

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第28弾では、

「ピンチの後はチャンスが来る」

をテーマで話を展開。

・どうしてチャンスが来ると思えるのか?
・逆境に対しての態度
・ピンチを乗り越える経験

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第27回 小銭をケチってはいけない

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第27弾では、

「お金の使い方に人間性がでる」

をテーマで話を展開。

・小銭をケチってはいけない
・決断

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第26回 おすすめの一冊

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第26弾では、

「最近よかったなと思った本」

をテーマで話を展開。

・トランプの1日
・どうしてトランプが成功したのか?
・『成功をつかみとる「逆張り」という生き方』

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第25回 読書のススメ

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第25弾では、

「読書の重要性について」

をテーマで話を展開。

・どうして読書するべきなのか
・おすすめの一冊
・どうしてこの本なのか

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第24回 最強の人脈を作るために知っておきたい3つのこと

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第24弾では、

「何もない人が人脈を作るには?」

をテーマで話を展開。

・まずは見た目
・教養をどうやった身につけていくのか?
・マナー

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第23回 お金持ちになるための身を置くべき環境の見分け方

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第23弾では、

「お金持ちになるための身を置くべき環境の見分け方」

をテーマで話を展開。

・一流のコミュニティーに所属する
・一流が集まるコミュニティを探す
・一流の人脈の作り方

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第22回 大金持ちの3つのタブー

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第22弾では、

「大金持ちの3つのタブー」

をテーマで話を展開。

・ポジティブシンキング
・健康管理
・体力管理

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第21回 お金に好かれる人の特徴

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第21弾では、

「お金持ちになりたい」

をテーマで話を展開。

・学校の勉強がお金持ちに繋がらない
・どうすればお金持ちになれるのかを自分の頭で考える
・社会で生きるための勉強

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第20回 お金の使い方編

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第20弾では、

「お金の使い方について」

をテーマで話を展開。

・この質問に答えるだけで、お金持ちになれるかどうかがわかる
・どういう人がお金持ちになれるのか
・第1は健康管理、第2は時間管理、第3は人脈の管理

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

【新刊のご案内】26のステージのクリアが、お金に好かれる最短のプラン

ウォール街での経験を生かし、経済の未来
を次々と的中させてきた「経済の千里眼」
による『金の考え方』『投資法』『生活習
慣』『働き方』などを公開!

第1章 お金の使い方編
第2章 お金に好かれる人編
第3章 働き方編
第4章 生き方編
第5章 株式投資編

菅下先生の新刊はこちら。

第19回 『絶対大金持ちになる 死ぬまで働かされる人生からの脱出法』

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第19弾では、

「新刊について」

をテーマで話を展開。

・この本を出版した理由と経緯
・日本経済
・どんどん貧乏になっていく人の特徴

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第18回 健康維持法

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第18弾では、

「健康を維持するためには?」

をテーマに話を展開。

・どうしたら健康管理できるのか?
・早起き→シャワー
・ジムに通う

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第17回 20代でやるべき2つのこと

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第17弾では、

「何もない20代、30代だったら、何を学ぶのか」

をテーマに話を展開。

・20代で勉強するべき2つのもの
・1つ目、投資の勉強
・2つ目、英語の勉強
・インターネットを駆使する能力を身につける

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第16回 良い情報を手に入れるための3つのステップ

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第16弾では、

「良い情報を手に入れるには?」

をテーマに話を展開。

・自分がやっていることに役に立つ情報をどう手に入れるのか?
・できるだけ多くの情報を自分でとる(広く浅く)
・どこに良い情報があるのかを探すのは大事
・良い情報を取捨選択
・定点観測する

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第15回 お金を粗末にするとどうなるのか?

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第15弾では、

「お金の使い方について」

をテーマに話を展開。

・お金を大切にする
・自分を磨くためにお金を使う
・若い時はお金を必要なものにだけ使う
・株式投資について
・金融資産を築く

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第14回 高いパーフォマンスを維持するための2つの秘訣

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第14弾では、

「仕事の高いパーフォマンスを維持するには?」

をテーマに話を展開。

・社会に出てからの勉強は勝負だ(教養)
・日々自分自信を磨くこと(様々な情報に目を通す)
・自分より能力が高い人の環境に自分を置く
・外に出て素晴らしい人に出会う

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第13回 人生で一番大切にしていること

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第13弾では、

「健康管理について」

をテーマに話を展開。

・一年通して風を引かない

・健康管理の3つの心がけ

・食事の管理

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第12回 リーダーの2つの条件

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第12弾では、

「ビジネスマンに必要なリーダーシップについて」

をテーマに話を展開。

・目標設定

・人の和

・人の和は妥協ではない

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第11回 強い会社の唯一の条件

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第11弾では、

「強い会社の条件」

をテーマに話を展開。

・強い会社はどんな会社なのか?
・優秀な経営者の3つの特徴
・日本が戦争に負けた理由

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、
最後までお楽しみください。

第10回 歴史と金融を学べ!

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第10弾では、

「教養の身につけ方」

をテーマに話を展開。

・どうして金融と歴史を学ばなければいけないのか?

・金融の2つの学び方

・金融・経済は学問じゃなくて、体験だよ

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第9回 上場する企業、上場しない企業

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第9弾では、

「上場する企業とそうじゃない企業」

をテーマに話を展開。

・いい人が集まってくるかどうか
・トップの成績を収めるには、2つの能力が必要だった
・広く浅く、多くの人に会う

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第8回 ウォール街式の人脈の作り方

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第8弾では、

「良い人間関係や人脈をどう作っていくのか?」

をテーマに話を展開。

・いい人が集まってくるかどうか
・トップの成績を収めるには、2つの能力が必要だった
・広く浅く、多くの人に会う

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第7回 ウォール街式の情報収集

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第7弾では、

「情報収集のコツ」

をテーマに話を展開。

・サイクルや波動に関する情報を重要視している
・自分にとって重要な情報を決める
・情報を一番持っている職業

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第6回 万物にサイクルがある

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第6弾では、

「どうすれば、先を見る力を身につけるのか?」

をテーマに話を展開。

・過去のデータを勉強する
・一番重要視しているのは、サイクル
・過去を検索をして、未来を予測する

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第5回 ウォール街出世しない人の3つの条件

 

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第5弾では、

「若い時にやっておくべきこと」

をテーマに話を展開。

・海外に行ってみる
・第1の条件、ずっと健康であること
・絶対に英語が必要

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第4回 若い人を応援している理由

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第4弾では、

「どうして若い人を応援しているのか?」

をテーマに話を展開。

・若い人と接点を持つことが将来の自分のためになる
・若い人に欠けている2つのこと、人脈とお金
WinWin関係

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第3回 顧客は数ではない、質だ

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で
世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、
現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、
出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第3弾では、

「顧客は数ではない、質だ」

をテーマに話を展開。

・どうしたら日本で一番レベル高いところでビジネスできるのかを考えた
・経費をいくら使っても、いい顧客を見つける
・意識的にいい場所に出入りする

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、
最後までお楽しみください。

第2回 世界の超エリートの教え

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第2弾では、

「ウォール街で成功するための条件」

をテーマに話を展開。

・毎日勉強する
・最初の給料をもらったら、もっといい洋服を買いなさい
・ボーナスもらったら、いい時計を買え!

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

第1回 ウォール街という残酷な金融の世界

世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で

世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、

現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。

累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、

出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。

「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」

第1弾では、

「ヴォール街に行った経緯について」

をテーマに話を展開。

・どうしてウォール街に行けたのか?
・残酷な世界
11億円が一番小さな取引金額

などについて触れていいきます。
盛りだくさんの内容でお届けしますので、

最後までお楽しみください。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !