Tumbling Dice 〜「運」を味方にするために必要なこと〜

マイクロソフトの創業者
ビル・ゲイツを知らない人はいないだろう。

彼の成功の要因は、
好機に恵まれた人は、
さらなる好機に恵まれる

という現象を表した

「マタイ効果」

に集約される。

そして、「マタイ効果」が起きることで、

目立ちやすい特徴以外の印象が
歪められる、といった

「ハロー効果」

が連動して起きることも知られている。

つまり、

「マタイ効果」→「ハロー効果」

の流れは常に起きており、

一度高い評価を受けた人は次から次へと
協力者が現れたり、良い話が舞い込むようになる

ってことだ。

そして、成功している人は、
この2つの効果の波に乗ったことで成功している。

「私はあの若さでソフトウェアを
開発する機会に誰よりも恵まれていた。」

と語ったのは、ビル・ゲイツ。

彼の人生をトレースすると、
その効果はより鮮明に見えてくる。

当時、プログラミングを行うことは、
とても骨の折れる作業だと言われていた。

しかし、ビル・ゲイツがプログラミングに着手した時期は、
既にインフラが整い、環境が整っていた。

早い時期にソフトウェア開発に詳しくなったことで
周囲から声がかかるようになり、

「マタイ効果」→「ハロー効果」

の流れを作ることができ、

結果的に世界有数の
大富豪になっていったわけだ。

多くの成功者のように、
オレたちは誰しもカネが欲しい。

カネさえあれば

・嫌な仕事を続けなくて済むし
・好きなものを好きなだけ買えるし
・誰かのために援助することもできる

特に最近はFacebookやInstagramで
派手な生活をアピールする人も増えたり。

資本主義においては

カネさえあれば大抵のものは手に入るし
好きに生きていくことができる。

とはいえ、オレたちがカネを求める理由は
もっと違うところにある。

それは、カネを持つことで

『安心したい』

ってことだ。

  • やりたいこともやれない
  • 食べたいものも食べられない
  • 行きたいところにも行けない
  • 子供・家族に苦労を掛ける
  • 肩身の狭い思いをする
  • 金がないことで周囲から下に見られる

ということにオレたちは強い不安を感じるし
その状況を避けるために金が欲しいと思うわけ。

でも、残念ながら
そんな人が金を稼いでも
不安は解消されない。

なぜなら、

金がなくて不安を感じる奴は
金があっても不安を感じるからだ。

例えば

強盗に遭うんじゃないか
詐欺でダマされるんじゃないか

そうやっていつも頭から不安な状況が離れない。

実際に、オレもいろんな金持ちを見てきたけど
金は持っていても友達もいないし
生きてても全然楽しそうじゃない人も少なくない。

オレはそんな人生なら送る意味がないし
死んだ方がマシだと思ってる。

だって、せっかく生きるなら楽しく生きたいから。

じゃあ、楽しく生きて、金も稼ぐために
どうすれば良いのかって言ったら

「何があっても稼げる」
「どんな状況からでも収入を手にできる」

ようになるってこと。

そうすれば自分の感情とか生き方を
カネにコントロールされることもなくなる。

そして、そのために必要なのが

『運』

を見極め、それに上手く乗ることなんだ。

オレ自身、「運」だけで成功してきたし、
「運」だけで多くの著名人と仕事ができている。

そう。冒頭に話した

「マタイ効果」→「ハロー効果」

の波に乗り、
人生を好転させてきた。

『運の流れ』に乗るためには、
この効果を知り、その波に上手く乗らないといけない。

当然、人生にはいい流れの時もあれば
悪い流れの時もある

運がいい人ってのは

・いい流れを見極めることができるし
・いい流れに乗ることができる

し、一度運の波に乗ることができれば、
圧倒的に人生が楽しくなるわけ。

オレが、これまで

  • 1100万部、300億の売上を上げ、
  • 日本とサンフランシスコの二重生活
  • 各業界の超一流の人達とビジネスができ、
  • サンフランシスコ、ハワイ、東京、大阪、福岡に拠点を持ち、
  • ラスベガス、台湾、ハワイなど海外でもセミナーをし、
  • 30冊以上を出版、
  • 2冊は台湾版も決定、
  • さらに昨年夏には、全米デビュー
  • 著作は米ウォール・ストリートジャーナルで第3位獲得、
  • ポッドキャスト番組は32万人もの購読者
  • 若者だけの350名ものコミュニティを持つ、
  • 日本一の電子書籍出版社を創業、
  • フィリピンとカンボジアに学校を建設
  • ネパールの少女たちを性的虐待から救う活動への支援

をやれてこれているのも、
この2つの効果を知っていたから。

それが、オレがいつも
「自分は運がいい」
って言っている理由でもある。

最近なら、仮想通貨を使って億万長者になった

「億り人」

と呼ばれる人たちなんかも典型で、

別に彼らが特別な才能や環境に
恵まれていたワケじゃない。

ただ、仮想通貨に少し早めに目をつけて乗っかった結果
仮想通貨が流行って億万長者になれただけだ。

つまり、

何もない人間でも流れを見極めて
いいタイミングで乗れれば
それだけ大きな結果を手にできる。

ただ、億り人の中でもさらに次の流れを読めなかった人は
ビットコインの暴落やコインチェックの流出で被害を受けた。

実際にオレも仕事でもプライベートでも
運はめちゃくちゃ重要視するし、
今までうまくいったのは全て運のおかげと言っても過言じゃない。

誰かをプロデュースするときも
その人のコンテンツではなく、運を見る。

そういう意味で思い出深いエピソードが

嶋津良智さんの
『怒らない技術』
をプロデュースした時だ。

この本はシリーズ累計で100万部を超えて
年間ランキングにも入るほどのベストセラーなんだけど

最初は全く売れなかった。

もともと嶋津さんと本を作ろうと思ったのは
「この人は絶対に運がいい!」と直感したからで

だから本の売行が悪いのはおかしいと思ってた。

で、実を言うと『怒らない技術』
最初別のタイトルだったわけ。

そこでオレは中身は全く一緒なんだけど
本のタイトルを『怒らない技術』に変えたんだ。

そしたら、一気に売上が跳ね上がったわけ。

しかも本が売れない時代に
100万部越えのベストセラーにもなった。

つまり、運がよければ
能力・才能・環境を差し置いて

それだけ大きな成果を手に入れられるんだってこと。

繰り返しになるけど、凡人ほど

ビジネスでうまくいくとか
お金を稼ぐってのは

『運』次第なんだってこと。

そこを離れない限り
うまくいくことは絶対にない。

とはいえ、ほとんどの人は
運が悪いのに

「自分は運がいい人間だ」

って思い込んでる。

だから今回、今まであまり語ってこなかった

『運とお金』

について語った動画講座を
公開することにしました。

オレは今まで

「人生を変える」とか
「情報発信」
「出版」

について語ることは多かったけど、

『稼ぐ』

ことは語ってこなかった。

それは、オレが語らなくてもプロデュースした
コンテンツホルダーたちが明らかにしてくれていたし

オレは別に金のために頑張れる人間でもなければ
楽しく生きられればいいって思ってるタイプの人間だからだ。

でも、世の中の稼いでいる人たちは

・もともと環境に恵まれていたり
・生まれつき頭が良かったり
・人の何倍も努力し続けられる才能

を持っているケースも少なくなかった。

だから、環境や才能に恵まれていない人にとっては
真似ようと思っても限界がある。

その点、オレの場合はコンテンツホルダーたちと違って
別に能力も無いし、環境に恵まれてたわけでも無い。

だから、そうやって配られた手札の中で
どうすれば良いかを突き詰めて見つけた答えが

「運」

だったわけ。

そして、「運」とか「流れ」を研究しながら
上手く利用できるようになってったら

いつの間にかお金も稼げていたし
好きな時に好きなことをして
自由な人生を送れるようになっていたんだ。

だからもしあなたが

  • 能力は高くないけど稼ぎたい
  • お金にコントロールされる人生を卒業したい
  • 自由自在な人生を手に入れたい
  • 運が良い人間になりたい

なら、この動画で「運」を上げることを身につけてもらえたらと思います。

Contents1:「運」と「お金」の法則
  • 引き寄せの法則はインチキ
  • 運を上げるのに「良い人」も「悪い人」も関係ない!
  • 付き合う人は「運」で決めろ
  • 長倉が出版社時代にやっていた流れに乗る方法
  • 「情報処理能力」としての運

など…

Contents2:「運」の波の見極め方
  • 流れの中で意識すること
  • テクニックやスキルは負けを減らすモノ
  • マーケティングじゃベストセラーは出ない
  • 多くの人はこれからなのに諦める
  • 良い波、悪い波の時の対処法

など…

そして、今回の
動画講座の価格ですが

決して安くはない。

というのも、さっきも言ったようにオレは

今まで『運』について
ほとんど語ってこなかった。

それは、運を味方につけることが

凡人が大逆転するための
最も強力な方法
であると同時に

強力なものであるがゆえに

悪用されればそれだけ大きな被害
を生む可能性があったから。

そのため、運については

非常にクローズドな
コミュニティやセミナー

でしか話してなかったんだ。

ただ、今回こうして
一般向けに公開することにしたのは

悪用されるリスク以上に

多くの人が運を味方につけて
稼ぐ力を身につけることが

結果的にさまざまなプラスの影響があると考えたから。

そして、この動画講座の価格だけど

リアルな場でお話するのではなく
映像コンテンツであるため

324,000円(税込)

にする。

実際、今までの講座に比べれば

「安すぎる」と、受講生から
批判が来るかもしれないほど破格。

ただ、今回は
期間は限定するものの

「多くの人に活用してもらいたい」
気持ちで公開してるんで

59,800円(税込)

での提供とします。

そして、さらに
クレジットカードの場合

確実に入金の確認ができるので

特別に

49,800円(税込)

で、お申し込みいただけます。

また、お支払いに関しまして

「一括払い以外はありませんか?」

とたくさんお問い合わせをいただきましたため

特別に分割払いプランもご用意しましたので

分割でのお支払いをご希望の方は分割プランで申し込みください。

さらに、今回お申込みいただいた方には

オレが100万円の講座で語った

「キャラクター作り」(102分48秒)
「情報発信」(12分58秒)

に関するコンテンツも

特典としてプレゼントします。

これから先あなたが
運を味方につけて成功することは

めちゃくちゃ嬉しい。

けど、それ以上にあなたにとって重要なのは

流れに乗った結果得られる
『あなたは成功者である』
という周囲の評価だろう。

・スタンフォード監獄実験
・ミルグラム実験

などに代表されるように
私たち人間は、

「与えられた役割を演じる」
という機能が本来備わっている。

だからこそ、周りがあなたを
『成功者』と扱うことにより

あなたの深いところで
「自分は成功者である」
という意識が刻まれ

成功が成功を呼ぶ人へと変化できる。

そこで、運をつかむと同時に
周囲のあなたへの評価を変える方法として

今回の映像コンテンツもプレゼントします。

オレがプロデュースした

石井裕之氏の著書
『「心のブレーキ」の外し方』
の中に

Fake it until you make it!
(ハッタリが本物になるまでは、本物を演じてればいいんだよ!)

という一節があるのですが

つまりは

理想のキャラクターを演じ続ければ
それを本当の自分にすることができるわけで、

「キャラクター作り」×「情報発信」

によってあなたは、
より強運を引き寄せることができるようになる。

この動画コンテンツも非常に貴重な内容なので
ぜひ、手に入れてもらえたい。

※本セミナーの企画・運営は株式会社長倉顕太事務所及び、IPS株式会社によっておこなわれます。
ご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。正確にご入力ください。

今回のタイトル"Tumbling Dice"
オレの好きなストーンズの曲から取ったんだけど

実はこの曲も、もともとは別のタイトルで
アルバムに収録された1曲だったんだ。

それがタイトルと歌詞を修正してタイトルを変えたら

シングルカットされて、
数々のアルバムにも収録
全英5位、全米7位につけるヒット、
ライブでは欠かせない曲になった。

内容もギャンブルに関するもので
オレ好きな1曲だ。

ミック・ジャガーの評価はイマイチらしいけど。笑

でも、そういうもんだと思うんだよ。

「成功は『運』次第」

なんて言うと、中には

「成功者は努力していないというのか?」
「私は稼ぐために死ぬ思いで頑張ってきた」

という人もいる。

もちろん、それを全否定するつもりはないけど

いくら努力してもうまくいかない人は上手くいかないし
全然努力しなくても上手くいってしまう人もいる。

でも、だからこそ人生は面白いと思うんだよね。

オレたちが生まれつきの能力や
努力によってでしか上手くいかないなら

それこそ、生まれつき人生は
決まっちゃうってことでしょ。

でも、運によって人生に大きな差が生めるから

能力がなくても
環境に恵まれていなくても

誰でも成功できるわけだ。
それだけでも人生って面白いと思わない?

そして、「運」を味方につけることは
決して難しいことじゃない。

今回は、プロデューサーとして、裏方に徹してきたオレが
今まで敢えて語ってこなかった「運」について

その全てを明らかにする。

だからあなたにも、本当の運の良さを身につけて
稼ぎつつ、もっと面白い人生を送ってもらえたらと思う。

最後まで読んでくれて
ありがとう。

※本セミナーの企画・運営は株式会社長倉顕太事務所及び、IPS株式会社によっておこなわれます。
ご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。正確にご入力ください。

■長倉顕太プロフィール

フリーパブリッシャー
マーケティングコンサルタント。

ベストセラー作家から上場企業まで手がける。著書に『親は100%間違っている』(光文社)、『超一流の二流をめざせ!』(サンマーク出版)など多数。1973年東京生まれ、学習院大学卒。大学卒業後、歌舞伎町で働き、その後、ギャンブルをやるために渡米。帰国後はフリーターなどを経て、28歳のときに出版社に拾われ、編集者としてベストセラーを連発。その後、10年間で手がけた書籍は1100万部以上に。現在は独立し、コンテンツ(書籍、電子書籍、オウンドメディア)のプロデュースおよび、これらを活用したマーケティングを個人や企業にコンサルティング。

無名新人をプロデュースし、ベストセラー著者に導く手腕は高く評価されている。3万部でもベストセラーと言われる出版不況の中で、半分以上の書籍を5万部以上にしてきた。また、コンテンツを活用した個人や企業へのブランディングにも定評がある。尊敬する人は音楽プロデューサーのリック・ルービン。音楽をこよなく愛し、パンク、ロック、ヒップホップ、ジャズなどクラシック以外の音楽なら何でも聴く。また、好きな作家はチャールズ・ブコウスキー、JGバラード、リチャード・ドーキンス、阿佐田哲也。また、個人の情報発信が自由への近道ということで、自らのインディーズ的な活動としては、電子書籍作家としても毎月のペースで出版中。

■主な手掛けた書籍
・怒らない技術 (嶋津 良智 著)
・「心のブレーキ」の外し方 (石井 裕之 著)
・なぜ、占い師は信用されるのか? (石井 裕之 著)
・英語は逆から学べ (苫米地 英人 著)
・なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? (小堺 桂悦郎 著)
・略奪大国 (ジェームス・スキナー 著)
・30代でやるべきこと、やってはいけないこと (井上 裕之 著)
・クビでも年収1億円 (小玉 歩 著)
・仮面社畜のススメ (小玉 歩 著)
・不純な動機ではじめよう (原田 翔太 著)
・テトラポッドに札束を (和佐 大輔 著)
・自分を愛する技術 (加藤 秀視 著)
・ONE 「1つになる」ということ(加藤 秀視 著)

■長倉の電子書籍
第1弾:『親は100%間違っている』
第2弾:『世界観の創り方』
第3弾:『吾輩はクソである。』
第4弾:『It’s Alive ~「今を生きること」は「自分」を大切にすること~ 』
第5弾:『ギブギブギブが現実化する ナポレオン爺さんよ、さらば』
第6弾:『倦怠と賃貸と変態 「やる気」なんてないのがフツウ』
第7弾:『人生はすべて「偶然」でできている 〜スピリチュアルという幻想から抜け出すために』
第8弾:『負けるために生きる〜35歳と40歳のフリーターによる「運」にまつわるニューヨーク物語〜』
第9弾:『1984 〜人生はデリバティブでレバレッジ〜』
第10弾:『ザ・ワールド・イズ・ユアーズ〜日本人のための奴隷解放宣言〜』
第11弾:『21世紀の借金論〜お金を借りればパラダイス〜』(小堺桂悦郎 共著)』
第12弾:『デビュー ゼロからミリオネアを創る成功法則』(井上裕之 共著)』
第13弾:『副業中毒 「転職」「退職」を考えた人のためのダブルワーク入門』(市川清太郎 共著)
第14弾:『プチ教祖の秘密 この世に聞いた、あの世の仕組み「スピリチュアル商法」』
第15弾:『勃起力 「潜在意識」を発動させる連続性報酬プログラム』
第16弾:『ゲロが止まらない ギブギブギブ経済時代の「情報資産家」としての生き方』
第17弾:『人生は「外出し」で ~ニューヨーク発!ストレスをエネルギーに変える方法~』
第18弾:『どっちでもいい。どうでもいい。 ~人生がざわめく「片づけ」の嘘~』
第20弾:『非言語を言語化せよ 「情報発信」時代の非常識な成功法則』
第21弾:『電子書籍のセクシーな稼ぎ方 THE AUDIO BOOK 〜1000万部プロデューサーが教える!凡人が勝つための最強の戦略〜』
第22弾:『人生をコンテンツ化せよ 情報発信時代の「道は開ける」』
第23弾:『出会いに顔射 アクセスを最大化する人生戦略』
第24弾:『「貧乏くさい金持ち」になるな! 〜人生は「稼ぎ方」より「使い方」で決まる!』
第25弾:『編集者的人生論 〜ベストセラー編集者が教える!情報発信時代の「編集力」の磨き方〜』(中西謡共著)
第26弾:『不正論 〜「正しさ」という支配から脱出する方法〜』

<長倉顕太著『親は100%間違っている あなたの価値観を破壊する33のルール 』(知恵の森文庫)>

<長倉顕太著『超一流の二流をめざせ!』(サンマーク出版)>

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)

※本セミナーの企画・運営は株式会社長倉顕太事務所及び、IPS株式会社によっておこなわれます。
ご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。正確にご入力ください。