超実践型コミュニティ Creative Punks Association開講説明会
16~35才限定!
6月31日23時59分まで期間限定割引!

ローリング・ストーンズが
1971年にリリースしたアルバム

『スティッキー・フィンガーズ』

このアルバムは、
自ら設立したローリング・ストーンズ・レーベルからの
第1弾アルバムであって

世界9カ国で1位になるなど
70年代以降のロック史の頂点に君臨し続ける転機となった
歴史的アルバム。

ローリング・ストーンズの
最高傑作として高評価を受けたアルバムのジャケットデザインには

表側はジーンズを穿いた男性の股間、裏側では尻
表側のジーンズには本物のジッパーがついてる

クリエイティブなデザイン

このレコードジャケットを手がけたのが、
ポップアート界を代表するアーティスト

アンディー・ウォーホル

彼の作品の中でも有名なのが、
「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」
バナナのデザインのアルバムでしょう。

他にも、
有名人をネオンカラーに染めた絵など
1960年代のアメリカの

ポップアートの始まりを作ったのがアンディ・ウォーホルです。

しかし、
彼は、アート業界での成功だけでなく

・映画製作
・バンドのプロデュース

また、
絵の大量生産を成功させたなど

・ビジネスマン
・マーケター

として多方面での成功を納めています。

では、
なぜアンディ・ウォーホルはなぜあらゆる分野で活躍し

アメリカの60年代のカルチャーを
作ったと言えるほどの業績を残すことができたのか?

それが、

クリエイティブだったから

ということです。

少し前までは、
MBA(経営学修士)を持つことが1つのステータスとなって

・ビジネス
・仕事

を有利にするために
修士を持つために勉学に励む人も多かったです。

しかし、
最近、この傾向が大きく変わったのはご存知でしょうか?

「Master of Fine Arts=MFA」(美術学修士)

を持つ人の方が、
重宝されているということです。

実際に、
アメリカの企業では

MBAの修士よりもMFAの修士の方が、

・給料
・待遇

が圧倒的に高くなっています。

10年以上も前に出された
ダニエル・ピンク著の

「ハイ・コンセプト」

にも、

"来るべき「コンセプトの時代」には、MBA(経営学修士)ではなくMFA(美術学修士)取得者に
成功が約束されている
"

と書かれているように、
今もうすでに

クリエイティビティがないとうまくいかない

という時代になっているということです。

しかし、
未だに日本ではクリエイティビティの重要性が
アメリカほど浸透していません。

書店でベストセラーになっている本を見ればわかるように

・仕事の効率化や仕事術に関する本
・資格・スキル・認定の参考書

といった本の方が売れています。

さらに、
今まで日本で生きている分には正直、

クリエイティビティが必要なかったのも事実

です。会社のサラリーマンは
上司の指示に従うだけ、その上司もさらに上の指示に従うだけなので
クリエイティブにはなれません。

また、

・テンプレート化された仕事
・マニュアル化された仕事

しかないような会社がほとんど。

全くと言ってもいいほど
私たちはクリエイティビティになる機会がありません。

しかし、
アメリカではすでに始まっているように日本でも

クリエイティビティのない人は
どんどん居場所がなくなっています。

すでに、日本だって
大企業でのリストラやメガバンクでの雇用削減など

クリエイティビティのない人は
次々にチャンスがなくなっていきます。

大企業やメガバンクでのリストラがある以上、
就職したから安心とも言ってられません。

私たちは、
豊かな生活を送る以前に、

自分で生きていく力を身につけるためにもこれからは
クリエイティブにならないといけないわけです。

冒頭に紹介した、
アメリカのポップアーティストの旗手であるアンディ・ウォーホルの作品は

彼のアトリエ兼サロンである
「ファクトリー」と呼ばれているところで生まれたものがほとんどです。

ファクトリーには、

・映画スター
・女優
・ミュージシャン
・セレブ

など様々な人がパーティーを開いて
あらゆる人が集まれる空間にもなっていたということ。

ここからもわかるように、

ということです。
それなのに、

・毎日、会社と家の往復
・出会う人は、同僚・上司といったいつもと同じ顔

といった生活では
とてもじゃないけどクリエイティブにはなれません。

・環境
・人

この2つが、
クリエイティブでないと
一生つまらない人生を送ることになってしまいます。

クリエイティビティは、

環境=どこにいるか?
人=誰といるか?

で決まってしまうということ。
再三言うように、

会社という環境で、
上司、同僚との人間関係だけではクリエイティブにはなれません。

なので、
今までとは全く違う環境と人に触れることで

誰でもクリエイティブになれるコミュニティ

をご用意しました。

どんなスキルにしろ、
クリエイターとして生きるためには

インプット→アウトプット(実践)→スキル化
→新しいインプット→新しいアウトプット→新しいスキル化
→・・・

というサイクルでしか
クリエイティブスキルは身につきません。

しかし、
ほとんどの

・専門学校
・デザイン学校

では、

インプット→インプット→インプット・・・

でしかないため、
スキルの定着がしないわけです。

世の中に、

・コピーライティング
・WEBデザイン
・プログラミング
・映像

、、、といったスキルを求める人は
たくさんいます。

なのに、
スキルが定着する前に専門学校・デザイン学校を卒業させられても
1人前のスキルになってないので

クリエイターとして活動することができない

人がほとんどなのです。

インプットと
アウトプットを同時に行い

確実に武器となるスキル

を身につけ誰でもクリエイターとして
活躍していける環境

それが、

Creative Punks Association

もともと、
クリエイターとしてではなく

・弁護士を目指して大学に入るも挫折
・大学卒業後は、職につかずフリーター生活

にも関わらず、
専門知識がない素人の状態から独学で

・WEBデザイン
・サイト制作

を学んで、
今では、

  • 仮想通貨・脳科学の権威 苫米地英人氏
  • 累計120万部ベストセラー作家の井上裕之氏
  • 視聴率200%カリスマ放送作家の安達元一氏
  • 累計1100万部出版プロデューサーの長倉顕太氏

といった、

大ベストセラー著者から、
大規模イベントを手がける企業の

サイトデザインや、
プロモーションサイト制作を手掛ける

澤田哲志が、
知識ゼロからでも

クリエイターとして独立

して実績を残していけるように、

・専門学校にも
・デザイン学校にも

用意されていない、
実践を重視したコミュニティを設立しました。

実際に、
Creative Punks Associationでは
このようなことを学んで実践していきます。

  • コピーライティング・
    セールスライティング
  • デザイン(photoshop,illustrator)
  • WEBデザイン・コーディング
  • ホームページ制作・運用
  • 映像撮影・編集
  • 音声収録・編集
  • 電子書籍Podcast番組制作
  • 書籍編集
  • システム開発・プログラミング
  • クリエイターのための
    マーケティング論
  • クリエイターのための
    仕事の取り方・集客術
  • 映画・音楽・本などの教養
  • 個展・展覧会での課外活動
  • ライブ・コンサートの参加

、、、などといったことを提供していきます。

そして、
Creative Punks Association説明会では

コミュニティの説明だけでなく、

  • クリエイターとしての生き方・仕事の取り方
  • 誰でもクリエイティブなれるステップ
  • クリエイターズ・アティテュードとは?
  • センスの磨き方
  • 自分の武器となるスキルの身につけ方
  • 人生を楽しくするアート・ライフの送り方

、、、などもお伝えしていきます。

誰もがクリエイターとして独立し、
アートな人生を送る方法までをお伝えするので、

今回の説明会参加費は、

1万円(税込)

とさせていただきます。

ただ、今回の説明会は、
16~35才限定とさせていただくので

誰でも支払えるであろう金額で、
期間限定で説明会参加費を割引します!

6月31日23時59分までの特別価格:5,000円(税込)

で開催します。おそらく、
この価格だとお申し込みが殺到することが予想されますので
すぐに満席になることが予想されます。

お席の確保は、
入金の確認が出来次第です。

そこで、
入金の確認がしやすくどんな時間でも
入金ができるクレジットカード決済で参加費をお支払いしてもらった人には

クレジットカード決済限定価格をご用意しました。

クレジットカード決済価格:4,000円
(6月31日23時59分まで)

ここまで、
お得にしてしまいましたので
お申し込みが殺到する恐れがあります。

確実にお席を確保したい方は、
今すぐこちらから参加を確定させてください。

※本説明会の企画・運営はIPS株式会社によっておこなわれます。
※ご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。正確にご入力ください。

説明会詳細

日程

7月21日(土)
開場:13時45分
説明会開始:14時
個別相談:17時〜
※終了時刻は前後する場合がございます。
※本説明会に、長倉顕太は登壇しません。

会場

東京都内
※会場に関しましてはご入金いただいた方のみお送りいたします。

価格

定価:10,000円→
期間限定価格5,000円
クレジットカード決済価格4,000円

※本説明会の企画・運営はIPS株式会社によっておこなわれます。
※ご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。正確にご入力ください。

クリエイティブでないと、

・仕事がなくなる
・稼げない

言ってきましたが、
諦めるのはもったいないということ。

なぜなら、

全ての人間はクリエイティブである!

だから。
ところが、多くの人がその能力を使わずに
生きてしまっているのが事実。

ほとんどの理由が、

環境のせい

一緒にいる人だったり、
住んでる場所だったり、

があなたのクリエイティビティを奪っている。

だから、
クリエイティビティを取り戻すためにも、

環境を変える

べきだということ。
実際に長倉顕太のビジネスを支えるクリエイティビティも

アメリカのカルチャーとビジネスの中心である
サンフランシスコという環境にいるからこそ。

なので、

今回、全ての人がクリエイティブになれる環境を用意しましたので
ぜひご参加ください。

※本説明会の企画・運営はIPS株式会社によっておこなわれます。
※ご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。正確にご入力ください。

■長倉顕太プロフィール

フリーパブリッシャー
マーケティングコンサルタント。

ベストセラー作家から上場企業まで手がける。著書に『親は100%間違っている』(光文社)、『超一流の二流をめざせ!』(サンマーク出版)など多数。1973年東京生まれ、学習院大学卒。大学卒業後、歌舞伎町で働き、その後、ギャンブルをやるために渡米。帰国後はフリーターなどを経て、28歳のときに出版社に拾われ、編集者としてベストセラーを連発。その後、10年間で手がけた書籍は1100万部以上に。現在は独立し、コンテンツ(書籍、電子書籍、オウンドメディア)のプロデュースおよび、これらを活用したマーケティングを個人や企業にコンサルティング。

無名新人をプロデュースし、ベストセラー著者に導く手腕は高く評価されている。3万部でもベストセラーと言われる出版不況の中で、半分以上の書籍を5万部以上にしてきた。また、コンテンツを活用した個人や企業へのブランディングにも定評がある。尊敬する人は音楽プロデューサーのリック・ルービン。音楽をこよなく愛し、パンク、ロック、ヒップホップ、ジャズなどクラシック以外の音楽なら何でも聴く。また、好きな作家はチャールズ・ブコウスキー、JGバラード、リチャード・ドーキンス、阿佐田哲也。また、個人の情報発信が自由への近道ということで、自らのインディーズ的な活動としては、電子書籍作家としても毎月のペースで出版中。

■主な手掛けた書籍
・怒らない技術 (嶋津 良智 著)
・「心のブレーキ」の外し方 (石井 裕之 著)
・なぜ、占い師は信用されるのか? (石井 裕之 著)
・英語は逆から学べ (苫米地 英人 著)
・なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? (小堺 桂悦郎 著)
・略奪大国 (ジェームス・スキナー 著)
・30代でやるべきこと、やってはいけないこと (井上 裕之 著)
・クビでも年収1億円 (小玉 歩 著)
・仮面社畜のススメ (小玉 歩 著)
・不純な動機ではじめよう (原田 翔太 著)
・テトラポッドに札束を (和佐 大輔 著)
・自分を愛する技術 (加藤 秀視 著)
・ONE 「1つになる」ということ(加藤 秀視 著)

■長倉の電子書籍
第1弾:『親は100%間違っている』
第2弾:『世界観の創り方』
第3弾:『吾輩はクソである。』
第4弾:『It’s Alive ~「今を生きること」は「自分」を大切にすること~ 』
第5弾:『ギブギブギブが現実化する ナポレオン爺さんよ、さらば』
第6弾:『倦怠と賃貸と変態 「やる気」なんてないのがフツウ』
第7弾:『人生はすべて「偶然」でできている 〜スピリチュアルという幻想から抜け出すために』
第8弾:『負けるために生きる〜35歳と40歳のフリーターによる「運」にまつわるニューヨーク物語〜』
第9弾:『1984 〜人生はデリバティブでレバレッジ〜』
第10弾:『ザ・ワールド・イズ・ユアーズ〜日本人のための奴隷解放宣言〜』
第11弾:『21世紀の借金論〜お金を借りればパラダイス〜』(小堺桂悦郎 共著)』
第12弾:『デビュー ゼロからミリオネアを創る成功法則』(井上裕之 共著)』
第13弾:『副業中毒 「転職」「退職」を考えた人のためのダブルワーク入門』(市川清太郎 共著)
第14弾:『プチ教祖の秘密 この世に聞いた、あの世の仕組み「スピリチュアル商法」』
第15弾:『勃起力 「潜在意識」を発動させる連続性報酬プログラム』
第16弾:『ゲロが止まらない ギブギブギブ経済時代の「情報資産家」としての生き方』
第17弾:『人生は「外出し」で ~ニューヨーク発!ストレスをエネルギーに変える方法~』
第18弾:『どっちでもいい。どうでもいい。 ~人生がざわめく「片づけ」の嘘~』
第20弾:『非言語を言語化せよ 「情報発信」時代の非常識な成功法則』
第21弾:『電子書籍のセクシーな稼ぎ方 THE AUDIO BOOK 〜1000万部プロデューサーが教える!凡人が勝つための最強の戦略〜』
第22弾:『人生をコンテンツ化せよ 情報発信時代の「道は開ける」』
第23弾:『出会いに顔射 アクセスを最大化する人生戦略』
第24弾:『「貧乏くさい金持ち」になるな! 〜人生は「稼ぎ方」より「使い方」で決まる!』
第25弾:『編集者的人生論 〜ベストセラー編集者が教える!情報発信時代の「編集力」の磨き方〜』(中西謡共著)
第26弾:『不正論 〜「正しさ」という支配から脱出する方法〜』

<長倉顕太著『親は100%間違っている あなたの価値観を破壊する33のルール 』(知恵の森文庫)>

<長倉顕太著『超一流の二流をめざせ!』(サンマーク出版)>

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)

※本説明会の企画・運営はIPS株式会社によっておこなわれます。
※ご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。正確にご入力ください。