「不安を操る技術」30日間プログラム 〜脳質を改善して、行動できる自分になる4STEP〜
本気で向き合うから15名限定!
4月28日23:59までの期間限定割引!

ニューヨークの広告代理店J・ウォルター・トンプソン
の09年の調査によると、

「現在、不安がある」
と答えた日本人は約90%

調査対象11カ国の中で最も多く、
主要な先進国を大きく上回った。

お金
仕事
健康
老後
子供
社会

など、オレたちは常にいろんなものに
不安を抱えさせられている。

日本という国に生まれ
恵まれた環境に身を置いているにもかかわらず

常にネガティブなことに思考を奪われて
不安を感じているんだ。

最近は

不安とか恐怖が人生にどういう影響を及ぼすのか
不安や恐怖の度合いが違うのか

ってことを研究してるんだけど

結局のところ、それは

『脳質』

が影響してるんだ。

例えば病気になった時に

病院に行って薬を貰えば
一時的には治るかもしれない

でも、結局

偏食していたり
タバコや酒を摂り過ぎたり
運動不足が続けば

同じように病気も繰り返す。

だから

病気を根本的に治療するためには
体質から改善していくわけだ。

そして、それは脳も一緒。

外部から刺激を受けたり
何か出来事が起こった時に

すぐに不安になって取り乱したり
焦って失敗してしまうのは

あなたの脳質が
そういうものになってしまっているわけ。

だから、そんな状態で

何をやっても
どんな事を取り入れても

結局マイナスに作用して
うまくいかない。

「今まで何をやってもうまくいかなかった」
「いつも不安に苛まれている」
「失敗ばかりで自信が持てなくなった」

人たちこそ、その脳質を改善することが
すべてのスタートになるんだってこと。

オレたちの脳質は、何によって決まるのか
について、あるデータがある。

一橋大学の川口大司准教授(現・東京大学教授)が
2007年に発表した論文によると

同一学年の最年長者と最年少者では
偏差値に2~3の差が見られ、

学年が進んでもその差は埋まらず、
最終学歴にも差が見られたという。

誕生日と学歴については、内閣府経済社会総合研究所も
2006年に関連性があると発表していて

また、総務省の就業構造基本調査の100万人のデータを解析した調査では、
1月から3月生まれは4年生大学の卒業率が低いことが分かっている。

さらに、海外でもこれらの発表は数多くあり

イギリスの研究所Institute for Fiscal Studies(IFS)によれば
早生まれの生徒は遅生まれの生徒に比べ

  • いい学業成績をとる確率が12パーセント低く、女子生徒の場合だと
    9パーセント低い
  • 早生まれの学生たちは16歳で退学し、商売について学び始める確率が
    20パーセント高い
  • 早生まれの学生たちは、エリート大学にいける確率が20パーセント低い
  • 早生まれの子ども達は、労働市場において生産性がより低い
  • 早生まれの子ども達の親は、子どもが直面している問題を解決するために、
    家で多くの時間を子どもと費やしている

との結果が出ている。

つまり、オレたちが
いつ生まれたかによっても

脳質が決められてしまうわけ。

そして、このように数字として
発表されていることもさることながら

それ以上に大きいのは

早生まれの人たちは
遅生まれの人たちと比べられ

「自分は劣っている」

という脳質が出来上がりやすい
ということだ。

で、オレたちの中には
不安が起こった時に不安を消そうとする人がいる。

実際に

『不安を消す技術』
『不安をなくす方法』

といった類の書籍も
数多く出版されているから

そういう本を読んで
トレーニングしてる人もいるだろう。

でも、残念ながら不安を消すことはできない。

なぜなら脳は常に
不安を作り出そうとするからだ。

それに脳には

『可塑性(かそせい)』

という性質がある。

簡単に言えば

あなたが繰り返した思考によって
あなたの脳質が強化されていくということ。

さっきも言ったように
不安をゼロにすることはできないわけだ。

つまり、

不安を消そうと頑張れば頑張るほど
逆に、余計な不安を生む原因になるし

それが強化されると

ちょっとしたことですぐに不安になる脳質になってしまうってこと。

ただ、勘違いしないで欲しいのは

一般的に成功者と言われている人たちも
常に不安は感じているということ。

むしろ、そういう人たちの方が

お金
地位
名誉

とか、失うものがある分
不安も大きい。

そんな中で彼らが成功できているのは

「不安とうまく付き合っている」
からだ。

人間だから不安が湧いてくるのは当たり前
ってのを分かった上で

それをプラスに変える扱い方を分かっているわけ。

しかも、不安をパワーに変えることは
活動する上で非常に大きなエネルギーになる。

成功者と言われる人たちが
活発なのは不安をエネルギーに変えられてるからでもあるわけよ。

そして、それができるのも

結局のところ

不安をエネルギーに変えられる
『脳質』
に変化しているからなんだ。

そうやって脳質を変え
不安を操る技術を身につけていくことで

ビジネスで結果を出したり
理想の人生を送れるようになるんだ。

ここまで読んだあなたは
「脳質を変える=ポジティブシンキング?」
と思ったかもしれない。

でも、脳質を変えることと
ポジティブシンキングは別。

ポジティブシンキングってのは
あくまで一過性のものでしかない。

脳は同時に二つのことは考えられないから

ポジティブなことを考えてる時は
確かに、不安は起こらない。

さっきも言ったように

脳は不安を作り出す器官。

だから、ポジティブなことを考え続けない限りは
オレたち常に不安が湧いてくるし

常にポジティブシンキングでいることは
脳も疲れるし、不可能でもある。

ポジティブシンキングってのは
あくまで無理やり不安を押さえつける方法だってこと。

一方で、

だから、いつどんな時に不安が湧いたとしても
それをうまく変換して

プラスに変えられるようになる。

そこで、今回
あなたの脳質を改善して

ビジネスで成功し
自由自在な人生を送るための

不安を操る技術セミナー
を開催することにしました。

このセミナーでは

あなたの脳質を改善するとともに
不安を操る技術を身につけることで

不安をエネルギーに変えられるようになります。

【1時間目:不安の原因を知る】

まず始めに、
あなたを悩ませている不安の原因
知る作業から始めていきます。

ビジネスや人生においても、

うまくいかない原因を突き止めることは
対策を考える上での最重要項目ですが、

うまくいっていない人はその原因を
正確に把握できていないことが多々あります。

なので不安のせいで行動できない、
不安があるから踏み出せない人のために

まずこの「原因」を知ることを最初に行います。

【2時間目:不安のチカラを知る】

不安は恐れるものではありません。

むしろそれが持つ
エネルギーを活用することは
生きる上で様々な場面で役に立ちます。

しかし、
その力について多くの人は知らずにいますし、
知らないままではそれを生かすことはできません。

そこでここでは、
不安がどんな力を持つのかについて知っていただきます。

【3時間目:不安を分解する】

「不安」という言葉は漠然としていますが、

それを紐解いていくと
どんどん具体的なものに
落とし込むことができます。

ここでは今後、
自分一人だけでも不安を分解できるように
やり方も交えてお伝えします。

【4時間目:不安を操る】

最後に、
具体的に不安を操る方法をお伝えします。

不安の原因を知り

不安のパワーを知り

不安を分解する、

段階までくれば、
あとにやることはわずかです。

ここでお伝えする方法を
これからの日常に活かすことで、
あなたは完全に不安を操ることができるようになります。

あとは、気にされるのが
セミナーの価格だと思います。

今回は、久しぶりの
単独かつ長時間にわたるセミナーなので

価格も安くはありません。

ご存知のように、私が個別でコンサルティングする際は
年間で1200万円のコンサル料を取っていますし

今は、サンフランシスコと日本で
二重生活していることもあって

以前ほど、十分な時間を
セミナーに充てることもできなくなりました。

また、それほど遠くないうちに
表舞台からはできるだけ距離を取ろうとも思っているので

次回の単独セミナーの予定も
特に考えていません。

なので、自分で言うのも変かもしれませんが
数少ない貴重な機会だと思っています。

ただ、この「不安を操る技術」に関しては
私が活動している間に

多くの人に知ってもらいたいし
マスターしてもらいたいものなので

今回、このような形で
お伝えさせていただくことにしました。

ただ、そうはいっても

あまり大人数で教えると
内容が薄まってしまうので

今回は15人限定としました。

そしてこのセミナーですが、参加費は

59,800円(税込)

とします。

拘束時間で考えれば破格ですが

それだけ自信のある内容なので
この価格にしました。

ただ、今回4月28日23:59までに申し込んでくださった方は
早期限定キャンペーンとして

29,800円(税込)

でご参加いただくことができます。

ですので、ぜひ今のうちのお申し込みください。

さらに今回、分割プランもご用意致しましたので、
分割プランでのお申し込みもお待ちしております。

この「不安を操る技術」
を学んでいただくにあたって

より理解を深めてもらえるように

少人数のグループコンサルティングをつけた
5名限定のプラチナコースも作ることにしました。

ここでは不安を操る技術を使っていくにあたって

今あなたが抱えている不安や
それを乗り越えるために

それぞれのケースに合わせて
セミナーでは伝えきれない

より個別かつ具体的なアドバイスを行なっていきます。

グループコンサルティングコースは、
通常50万円のところ、今回に限り

150,000円(税込)

で行いますが、4月28日23:59までに申し込んでくださった方は
89,000円(税込)

でご参加いただけます。

そしてこのセミナーは
30日間プログラムということで

セミナー終了後に

不安を操る技術を実践していく中で

・わからないこと
・つまづいていること

を私に直接質問できる

質問し放題の権利
特典としておつけします。

「教わった通りにやってみたけどなかなかうまくいかない」
「こんな不安を感じた時に、どう対処するのかアドバイスが欲しい」

など、自分でやってみるからこそ
気づくことや疑問も出てくると思いますので

気軽に質問し、活用してもらえたらと思います。

セミナー詳細

日程

5月4日(金・祝)
開場:12時45分
セミナー時間:13時00分〜18時00分
グループコンサルティング時間:18時00分〜19時30分
※グループコンサルティングは該当者さまのみとなります。

会場

東京都内
※詳細はご入金された方にのみお伝えします。

価格

プラチナコース(グループコンサルティング付き)
定価:150,000円→
早期割引価格89,000円

一般コース
定価:59,800円→
早期割引価格29,800円

一般コース(分割払い)
2分割→32,800円(16,400×2)
3分割→39,900円(13,300円✕3回)

※本セミナーの企画・運営は株式会社長倉顕太事務所及び、IPS株式会社によっておこなわれます。
ご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。正確にご入力ください。

先日あるプロジェクトで
ラオスに行ってきたんですが

改めて、オレたち日本人は恵まれているなって思った。

街は整備されているし
電車や飛行機のおかげで移動は楽だし
衛生面もちゃんとしてるし
メシもうまい。

でも、それだけ恵まれてるはずなのに

余計な不安に悩まされて
人生を台無しにしてる人が本当に多い。

ホントもったいない。

だから今回

そんな不安を力に変える
『不安を操る技術』
のセミナーを開催することに決めました。

もちろん俺たちは
人それぞれ不安があるし

その不安に押しつぶされそうになる時もある。

でも、たとえどんなに大きな不安であっても
そのせいで人生をめちゃくちゃにされる筋合いなんてない。

恵まれた日本だからこそ

もっと好き勝手に
もっと楽しく生きて良い

ってことを皆にもっと訴えていきたいし

「不安を操る技術」
一人でも多くの人に勇気を与えたいって

より一層強く思ったよね。

なので、あなたがもし今
「不安でたまらない」とか
「不安で行動できない」
「人の目を気にしすぎてしまう」なら

必ず、参加してもらえたらと思います。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

※本セミナーの企画・運営は株式会社長倉顕太事務所及び、IPS株式会社によっておこなわれます。
ご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。正確にご入力ください。

■長倉顕太プロフィール

フリーパブリッシャー
マーケティングコンサルタント。

ベストセラー作家から上場企業まで手がける。著書に『親は100%間違っている』(光文社)、『超一流の二流をめざせ!』(サンマーク出版)など多数。1973年東京生まれ、学習院大学卒。大学卒業後、歌舞伎町で働き、その後、ギャンブルをやるために渡米。帰国後はフリーターなどを経て、28歳のときに出版社に拾われ、編集者としてベストセラーを連発。その後、10年間で手がけた書籍は1100万部以上に。現在は独立し、コンテンツ(書籍、電子書籍、オウンドメディア)のプロデュースおよび、これらを活用したマーケティングを個人や企業にコンサルティング。

無名新人をプロデュースし、ベストセラー著者に導く手腕は高く評価されている。3万部でもベストセラーと言われる出版不況の中で、半分以上の書籍を5万部以上にしてきた。また、コンテンツを活用した個人や企業へのブランディングにも定評がある。尊敬する人は音楽プロデューサーのリック・ルービン。音楽をこよなく愛し、パンク、ロック、ヒップホップ、ジャズなどクラシック以外の音楽なら何でも聴く。また、好きな作家はチャールズ・ブコウスキー、JGバラード、リチャード・ドーキンス、阿佐田哲也。また、個人の情報発信が自由への近道ということで、自らのインディーズ的な活動としては、電子書籍作家としても毎月のペースで出版中。

■主な手掛けた書籍
・怒らない技術 (嶋津 良智 著)
・「心のブレーキ」の外し方 (石井 裕之 著)
・なぜ、占い師は信用されるのか? (石井 裕之 著)
・英語は逆から学べ (苫米地 英人 著)
・なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? (小堺 桂悦郎 著)
・略奪大国 (ジェームス・スキナー 著)
・30代でやるべきこと、やってはいけないこと (井上 裕之 著)
・クビでも年収1億円 (小玉 歩 著)
・仮面社畜のススメ (小玉 歩 著)
・不純な動機ではじめよう (原田 翔太 著)
・テトラポッドに札束を (和佐 大輔 著)
・自分を愛する技術 (加藤 秀視 著)
・ONE 「1つになる」ということ(加藤 秀視 著)

■長倉の電子書籍
第1弾:『親は100%間違っている』
第2弾:『世界観の創り方』
第3弾:『吾輩はクソである。』
第4弾:『It’s Alive ~「今を生きること」は「自分」を大切にすること~ 』
第5弾:『ギブギブギブが現実化する ナポレオン爺さんよ、さらば』
第6弾:『倦怠と賃貸と変態 「やる気」なんてないのがフツウ』
第7弾:『人生はすべて「偶然」でできている 〜スピリチュアルという幻想から抜け出すために』
第8弾:『負けるために生きる〜35歳と40歳のフリーターによる「運」にまつわるニューヨーク物語〜』
第9弾:『1984 〜人生はデリバティブでレバレッジ〜』
第10弾:『ザ・ワールド・イズ・ユアーズ〜日本人のための奴隷解放宣言〜』
第11弾:『21世紀の借金論〜お金を借りればパラダイス〜』(小堺桂悦郎 共著)』
第12弾:『デビュー ゼロからミリオネアを創る成功法則』(井上裕之 共著)』
第13弾:『副業中毒 「転職」「退職」を考えた人のためのダブルワーク入門』(市川清太郎 共著)
第14弾:『プチ教祖の秘密 この世に聞いた、あの世の仕組み「スピリチュアル商法」』
第15弾:『勃起力 「潜在意識」を発動させる連続性報酬プログラム』
第16弾:『ゲロが止まらない ギブギブギブ経済時代の「情報資産家」としての生き方』
第17弾:『人生は「外出し」で ~ニューヨーク発!ストレスをエネルギーに変える方法~』
第18弾:『どっちでもいい。どうでもいい。 ~人生がざわめく「片づけ」の嘘~』
第20弾:『非言語を言語化せよ 「情報発信」時代の非常識な成功法則』
第21弾:『電子書籍のセクシーな稼ぎ方 THE AUDIO BOOK 〜1000万部プロデューサーが教える!凡人が勝つための最強の戦略〜』
第22弾:『人生をコンテンツ化せよ 情報発信時代の「道は開ける」』
第23弾:『出会いに顔射 アクセスを最大化する人生戦略』
第24弾:『「貧乏くさい金持ち」になるな! 〜人生は「稼ぎ方」より「使い方」で決まる!』
第25弾:『編集者的人生論 〜ベストセラー編集者が教える!情報発信時代の「編集力」の磨き方〜』(中西謡共著)
第26弾:『不正論 〜「正しさ」という支配から脱出する方法〜』

<長倉顕太著『親は100%間違っている あなたの価値観を破壊する33のルール 』(知恵の森文庫)>

<長倉顕太著『超一流の二流をめざせ!』(サンマーク出版)>

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)

※本セミナーの企画・運営は株式会社長倉顕太事務所及び、IPS株式会社によっておこなわれます。
ご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。正確にご入力ください。