※チケットぴあのページに飛びます。チケットぴあでチケットを購入してください。

ちょうど1年前に初めて出会った
若者が一人、リングに立っていた。

オレが初めて出会った頃の彼は
タイで修行中の一人のボクサーだった。

彼は今、オレが運営してる20代限定
コミュニティ、ファイトクラブに属してる。

「いけー!村田ー!!」

遠くからはファイトクラブメンバーが
大声で応援する声が聞こえてくる。

対する相手は、これまで1勝1敗1分けの
彼にとってライバルといえる存在。

だが、彼がタイで修行し続けたことは
無駄ではなかった。

結果は5ラウンド、TKO勝利。

この日、彼は第13代NKBフェザー級王者
として初防衛することに成功した。

こんにちは、長倉です。

オレはフォレスト出版時代、

数々のベストセラー著者を輩出し、
1100万部以上の本を世の中に送り出してきた。

そして、5年前に独立。

それからは個人で仕事を請け負うようになった。

今でこそ好き勝手言ってるけど、
独立を決心した時はオレだって怖かったわけ。

だが、独立した時、

ほとんどの著者がフォレスト出版ではなく、
オレのもとについてきてくれたんだ。

それこそ、当時オレが担当していた
著者のほとんどはベストセラー作家。

ブランドが確立されたような人ばかり。

正直、オレと一緒でなくても
うまくいく人ばかりだっただろう。

だが、

彼らはオレと一緒に仕事をすることを選び、
それは独立から5年経った今でも続いてる

わけ。

これって最高にアツくないか?

オレが関わってきた人は
メリット・デメリット関係なく、

人で仕事を選んでた

ってことなんだ。

だからこそオレは今でも著者との関係が続いてるし、
独立した後も稼ぎ続けてこれたわけ。

彼らがいなかったら今のオレはいないだろう。

元々、オレは28歳のときにフォレスト出版に
拾われるまで、本当にどうしようもなかった。

だが、オレが唯一恵まれたのは

「応援したい」と思えるヤツと出会えたこと

なんだ。

いい?

「こいつのためなら何でもやれる」

って思えるような人との出会いに
恵まれたからこそ、オレはこれまで
成功してこれたわけ。

オレがやってきたことだって、

自分が応援できる著者を見つけてきて、
その著者を全力で応援すること

なんだ。

そして、

「才能」も「モチベーション」もない凡人の
オレが勝てる唯一の方法はそれしかなかった

わけ。

逆に言えば、

他人を応援できないやつは一生応援されないし、
成功することだってできないだろう。

だから、もし万人に共通する
成功法則を挙げるとすれば

・「応援したい」と思えるヤツと出会い、
・そいつを全力で応援すること

だろう。

それが

凡人にできる唯一の成功法則

なんだ。

だから、いつも言ってるけど

  • 誰といるか
  • どこにいるか

が大事なんだ。

  • 誰といるか
  • どこにいるか

さえ間違えなければ、「才能」も
「モチベーション」も必要ないわけ。

そして、当然だが、
他人のことを応援できるやつは
周りからも応援してもらえる。

そういうやつにチャンスは降ってくるし、
ビジネスだって成功することができるんだよ。

そして今回、オレが運営してる20代限定
コミュニティ「ファイトクラブ」の一員であり、

キックボクシング、NKBのフェザー級王者
である村田
の試合が開催されることになった。

村田は

うつ病を克服してNKBの
フェザー級王者まで登りつめ、

去年の3月には、タイで修行中だったにも関わらず、
大平剛選手の応援へも駆けつけてくれたんだ。

まさに

他人を応援できるヤツであり、
誰よりも周りから応援されるヤツ

なんだ。

村田は今、タイで厳しい修行に望んでる。

練習風景の動画も見てるが、
本当に壮絶なものなんだよ。

オジさんの俺には絶対耐えられないだろう。笑

実は今回の試合はテレビ中継もされ、
規模としてはかなり大きなものになる。

対戦相手も

これまで村田が出会った中で最強

だそうだ。

運営者側も興行的に村田が
敗北することを望んでるだろう。

でも、そういう状況だからこそ
オレも村田も燃えてるわけ。

だから今回、

村田応援団の一人として
あなたの力を貸して欲しい。

そう思ってこの手紙を書いています。

実は、これまでも何度か
応援団の募集はさせてもらったんだが、

これまで死んだ顔をしてたやつが
涙を流して感情を爆発させたり、

人との繋がりを感じてビジネスが
上手くいくようになったりと、

「応援」をきっかけに多くの人が
人生を変えていったんだ。

そしてもちろん、今回も
応援団Tシャツを作りました。

当日はオレもこれを着て、村田の応援をする。

オレの他にもファイトクラブメンバーも
100人駆けつけて一緒に応援する。

できるだけ多くの人に「応援」する体験をしてほしいし、
歴代最強の相手に臨む村田を応援してほしいと思ってる。

ちなみに、これまで全力で応援し続けたおかげで、
色んなとこで「あの団体は何だ?」ってなってるんだ。笑

その応援こそ、間違いなくあなたの
人生を変える「経験」になるから。

100人のファイトクラブメンバーと一緒に
今回もテレビ中継を邪魔するほどの
オレたちの声援を届けようぜ。

では、以下詳細。

※チケットぴあのページに飛びます。チケットぴあでチケットを購入してください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

今回の応援を通じて、あなたには

予想外の体験

を味わってほしいと思ってる。

正直、今回ほど逆境の中での
試合なんて滅多にないんだ。

運営側の誰もが「村田が勝つ」
なんて思ってないわけ。

でも、だからこそ応援する意味がある。

オレが多くの人を見ていて、
人生を変えられないヤツの最大の原因は

予想外を経験していないこと

にあると思ってる。

つまり「予定調和でしか生きてない」ってこと。

いつも通りの人生を繰り返すだけじゃ
人生が変わるなんてありえないし、
「予想外」でしか人生は変わらないから。

だから、今回はその「予想外」を巻き起こす
一人として、一緒に村田を応援しようぜ。

では、会場で待ってます。

※チケットぴあのページに飛びます。チケットぴあでチケットを購入してください。

■村田裕俊プロフィール

逆境スピリット

NKBフェザー級王者
31戦21勝(16KO)8敗2分
所属:八王子FSG
身長175cm  フェザー級

2012年にプロデビュー。

国内では老舗キックボクシング団体NKBでキャリアを積む傍ら、
何度もタイに渡り、タイでムエタイの試合にも出場。

昨年6月には、過去に2度破れている高橋一眞を相手に、NKBフェザー級王者決定戦を戦い、
5R判定勝利でリベンジに成功。br初のタイトルも獲得した。

その後、毎週タイでTV中継が行われる、国際的なムエタイイベントMAX MUAYTHAIに出場。

3RTKO勝利を挙げると、10月には国内トップクラスと評価の高い久世秀樹を相手に判定勝利。

12月には過去に1勝1敗1分と互角に戦ってきた優介を相手に防衛戦を行い、5RTKO勝利。
大きな成長を結果で示した。

■長倉顕太プロフィール

フリーパブリッシャー
マーケティングコンサルタント。

ベストセラー作家から上場企業まで手がける。著者に『親は100%間違っている』(光文社)、『超一流の二流をめざせ!』(サンマーク出版)など多数。1973年東京生まれ、学習院大学卒。大学卒業後、歌舞伎町で働き、その後、ギャンブルをやるために渡米。帰国後はフリーターなどを経て、28歳のときに出版社に拾われ、編集者としてベストセラーを連発。その後、10年間で手がけた書籍は1000万部以上に。現在は独立し、コンテンツ(書籍、電子書籍、オウンドメディア)のプロデュースおよび、これらを活用したマーケティングを個人や企業にコンサルティング。

無名新人をプロデュースし、ベストセラー著者に導く手腕は高く評価されている。3万部でもベストセラーと言われる出版不況の中で、半分以上の書籍を5万部以上にしてきた。また、コンテンツを活用した個人や企業へのブランディングにも定評がある。尊敬する人は音楽プロデューサーのリック・ルービン。音楽をこよなく愛し、パンク、ロック、ヒップホップ、ジャズなどクラシック以外の音楽なら何でも聴く。また、好きな作家はチャールズ・ブコウスキー、JGバラード、リチャード・ドーキンス、阿佐田哲也。また、個人の情報発信が自由への近道ということで、自らのインディーズ的な活動としては、電子書籍作家としても毎月のペースで出版中。

■主な手掛けた書籍
・怒らない技術 (嶋津 良智 著)
・「心のブレーキ」の外し方 (石井 裕之 著)
・なぜ、占い師は信用されるのか? (石井 裕之 著)
・英語は逆から学べ (苫米地 英人 著)
・なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? (小堺 桂悦郎 著)
・略奪大国 (ジェームス・スキナー 著)
・30代でやるべきこと、やってはいけないこと (井上 裕之 著)
・クビでも年収1億円 (小玉 歩 著)
・仮面社畜のススメ (小玉 歩 著)
・不純な動機ではじめよう (原田 翔太 著)
・テトラポッドに札束を (和佐 大輔 著)
・自分を愛する技術 (加藤 秀視 著)
・ONE 「1つになる」ということ(加藤 秀視 著)

■長倉の電子書籍
第1弾:『親は100%間違っている』
第2弾:『世界観の創り方』
第3弾:『吾輩はクソである。』
第4弾:『It’s Alive ~「今を生きること」は「自分」を大切にすること~ 』
第5弾:『ギブギブギブが現実化する ナポレオン爺さんよ、さらば』
第6弾:『倦怠と賃貸と変態 「やる気」なんてないのがフツウ』
第7弾:『人生はすべて「偶然」でできている 〜スピリチュアルという幻想から抜け出すために』
第8弾:『負けるために生きる〜35歳と40歳のフリーターによる「運」にまつわるニューヨーク物語〜』
第9弾:『1984 〜人生はデリバティブでレバレッジ〜』
第10弾:『ザ・ワールド・イズ・ユアーズ〜日本人のための奴隷解放宣言〜』
第11弾:『21世紀の借金論〜お金を借りればパラダイス〜』(小堺桂悦郎 共著)』
第12弾:『デビュー ゼロからミリオネアを創る成功法則』(井上裕之 共著)』
第13弾:『副業中毒 「転職」「退職」を考えた人のためのダブルワーク入門』(市川清太郎 共著)
第14弾:『プチ教祖の秘密 この世に聞いた、あの世の仕組み「スピリチュアル商法」』
第15弾:『勃起力 「潜在意識」を発動させる連続性報酬プログラム』
第16弾:『ゲロが止まらない ギブギブギブ経済時代の「情報資産家」としての生き方』
第17弾:『人生は「外出し」で ~ニューヨーク発!ストレスをエネルギーに変える方法~』
第18弾:『どっちでもいい。どうでもいい。 ~人生がざわめく「片づけ」の嘘~』
第20弾:『非言語を言語化せよ 「情報発信」時代の非常識な成功法則』
第21弾:『電子書籍のセクシーな稼ぎ方 THE AUDIO BOOK 〜1000万部プロデューサーが教える!凡人が勝つための最強の戦略〜』
第22弾:『人生をコンテンツ化せよ 情報発信時代の「道は開ける」』
第23弾:『出会いに顔射 アクセスを最大化する人生戦略』
第24弾:『「貧乏くさい金持ち」になるな! 〜人生は「稼ぎ方」より「使い方」で決まる!』
第25弾:『編集者的人生論 〜ベストセラー編集者が教える!情報発信時代の「編集力」の磨き方〜』(中西謡共著)
第26弾:『不正論 〜「正しさ」という支配から脱出する方法〜』

<長倉顕太著『親は100%間違っている あなたの価値観を破壊する33のルール 』(知恵の森文庫)>
http://www.amazon.co.jp/dp/4334786901/

<長倉顕太著『超一流の二流をめざせ!』(サンマーク出版)>
http://www.amazon.co.jp/dp/4763134868

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)

※チケットぴあのページに飛びます。チケットぴあでチケットを購入してください。