実は今、インターネットビジネス界が
大きな騒ぎになっています。

事の発端は、消費者庁が
「株式会社リード」
に対して行った

注意喚起によるもの。

この会社は

インターネット上に
「仮想通貨で稼げる」
との広告を掲載し

LINEの登録を催促。

登録者3800人に対して
約7億円を売り上げました。

しかし、その実態は全てが架空で
簡単に報酬を受け取れる仕組みではありませんでした。

この件をキッカケに

同様の手口を行なっている業者の
LINEのアカウントが削除され始め
数多くの業者が右往左往しています。

ただ、もちろんこういった手口で
消費者をダマす業者は裁かれて然るべしですが、

しかしながら、よく考えれば
「ラクして儲かる」
なんて都合の良い話は無いわけで

そういった話にダマされる側にも
少なからず問題があります。

とはいえ、この手の話は
今も昔も尽きません。

なぜそれだけ怪しいにも関わらず
ダマされてしまう人が続出するのか?

それは結局のところ私たちが

「何よりもお金が尊い」
「お金がなければ何もできない」
「お金さえあれば人生はバラ色だ」

という、

『お金=全て』

という考えに犯され
そこから抜け出せなくなっているからなのです。

しかしながら、

お金のおかげで感じられる幸せには
限界があります。

あなたも聞いたことがあるかもしれませんが

2002年にノーベル経済学賞を受賞した、
米プリンストン大学の心理学の専門家、

ダニエル・カーネマン教授の調べによると

世帯年収が75,000ドル(2018年9月現在の日本円にして約830万円)以下の人では、
収入が上がるに比例して「喜び」や「満足感」などの幸福度が増幅するのに対し、
この金額を超えると幸福度が増幅しない

という研究があります。

つまり、どんなにお金を稼いだとしても

月収が約70万円以上からは
幸福度は変わらないのです。

とはいえ、もしあなたが
毎月それだけの収入がないとすれば

「そんなことは経験して
みなければわからないじゃないか」

と思う事でしょう。

しかし、私たちには
『お金』にまつわる
もう一つ面白い研究があるのです。

ロンドン大学のニック・ポータヴィー博士は、2007年に

イギリス人約55,000人分のデータをもとに
幸福度に影響をあたえる要素を選り分けたうえで、

人生によくないことが起きた場合に、
いくら収入が増えれば埋め合わせが効くかを調べる研究

を行いました。その結果、

良好な人間関係がもたらす価値は年に約1400万円
定期的に友人や家族に会うときの価値は年に約1000万円

定期的に交友関係がある友人が1人いれば
1,000万円をもらったのと同レベルで人生の満足度が高まることがわかりました。

また、結婚に関しても
幸せな結婚がもたらす価値は年に約1100万円
と大きな幸福度を得ることが出来ます。

これはプラス要素をお金に換算したものですが、
逆に、マイナス要素はどうなるのかといえば

  • 別居がもたらす損害は年に約2,700万円
  • 離婚がもたらす損害は年に約360万円
  • 配偶者の死がもたらす損害は年に約3,300万円

という研究結果が出ました。

あなたも、人間関係によって
人生にこれだけの影響があるとは

考えもしなかったのではないでしょうか?

しかも、これだけの大きな金額であれば

その損失を受けた時に
毎月の収入で挽回することは不可能です。

つまり、多くの人は

「幸せ=お金」
「豊かさ=経済的豊かさ」

と思いがちですが、実際のところは

豊かさを決める最たるものは
『人間関係』
なのです。

逆に、お金に目が眩んで
人間関係をおろそかにする人は

収入では取り返しのつかないほどの
大きな損害を受けることに繋がるのです。

ただ、

ここまで読んでくださったあなたでも
もしかしたら、まだ

「そうは言っても、
お金がなければ何も出来ないじゃん」

とも感じると思います。

もちろん、私たちが生きていく上で
お金は必要です。

しかしながら、

人生においてそれは
最優先すべきものではないですし、

お金よりもむしろ
良好な人間関係を築くことの方が

  • 仕事
  • 友人
  • 恋人・夫婦
  • 家庭
  • 収入
  • 健康

などの、あらゆる面で
遥かに健康的で豊かな人生が送れるようになるのです。

「人間関係>お金」ということで言えば

実際に、1年間お金を使わずに生活した女性がいます。

それが、環境学者の
キャロライン・ホーグランドさん

彼女は

当時の自分の仕事と
目標に乖離を感じ

お金を使わない生活をスタートします。

その結果わかったことは

お金を使わないことで周囲との助け合いの機会が増え
人間関係のネットワークが強固になった。

ということでした。

そして、彼女は1年間のゼロ円生活の後、

その間に広がったネットワークを活かして
ビジネスを始めたのです。

もし彼女が最初からお金を使って人を雇えば
ビジネスは始めやすかったかもしれません。

しかしながら、

彼女が言うようにお金を使わなかったからこそ
今のビジネスが生まれるきっかけになったし

お金がない中で、人との関わりを大切にし
それを拡大したからこそ
ビジネスとしても発展したのです。

彼女はTEDでプレゼンをした時、最後に
チリの経済学者マンフレッド・マックスニーフ氏の言葉を引用しています。

The economy is there to serve the people and not the other way around.

経済は人のためにあるものであり、その逆ではない

彼女が行なったように

お金がなかったとしても、
人に役立つことを行うことで、
それが人間同士のネットワークを広げさえすれば

必ず回り回って、自分のためになるのです。

つまり、あなたが今から

  • 人生を変えたい
  • 稼げるようになりたい
  • 人脈に恵まれたい

と思うなら

お金を稼ぐために
スキルや知識を身につけるのではなく

仕事・プライベートにおいて
味方になってくれる
パートナーを見つけるべきです。

実際に、世の中の成功者と言われる人たちでさえ
パートナーを必要としていました。

スティーブ・ジョブズ
スティーブ・ウォズニアックがいるように

ビル・ゲイツ
ポール・アレンがいるように

いいパートナーに恵まれることは
成功する上で必要不可欠なのです。

ビル・ゲイツがポール・アレンについて

私の方が積極果敢で、バカみたいに競争心が強い。私はその日その日のビジネスを片付けていき、ポールは研究開発で会社を常に最前線に押し出す努力をしている。

と話した事がありますが、

パートナーに恵まれる事で、私たちは

常に最高のパフォーマンスを
発揮できるようになるのです。

でも多くの人は
パートナー選びが下手くそです。

なぜなら、
「選ぶ基準がわからない」
から。

だからその人の

収入
知名度
肩書き

で、付き合うかどうかを決めてしまい
結果、ダマされたり、裏切られてしまうのです。

基準がないがゆえに怖いのは

基準がない人は
「自分と同じか、それ以下の
レベルの人としか付き合えない」

ということです。

当然ながら

レベルの高い人たちは
明確な基準を持って付き合う人を選んでいるので

わざわざレベルの低い人たちと
進んで付き合うことはしません。

ですから、彼らのネットワークにアクセスするためには
自分が高いレベルの人を見分けられるようにならなければいけないのです。

そして、

加藤秀視が超一流の結果・実績
出し続けられるのは

加藤の中に、パートナーを選ぶための
明確な基準があるからであり

また、その基準に沿って
自分を高めつづけているからなのです。

といった、普通では考えられないような
功績を残せてこられたのも

常に最高のパートナー選びができたこと、

そして、パートナーと互いに補い合いながら
自分のパフォーマンスを発揮できたことが

大きな要因なのです。

そこで今回、新刊
『誰についていくべきか?』
の出版を記念して

あなたの人生を大きく変えるために
加藤秀視が人生をかけて培ってきた

パートナーの選び方をお教えする
セミナーを開催することにしました。

そして今回のセミナーの参加費ですが

21,600円(税込)

としました。

加藤が登壇するセミナーは
久しぶりの開催であり、

かつ、加藤自身、非常に多忙なスケジュールの中
セミナーを開催する事もあり

この参加費でも決して高くはありません。

とはいえ、久しぶりのセミナーだからこそ
多くの方にご参加いただきたいという思いもあり

特別に9月17日23:59までに申込みいただいた方

10,000円(税込)

でご参加頂けるようにしました。

そして今回のセミナーは
加藤秀視が登壇する
久しぶりのセミナーということもあり

よりこの機会を生かしていただくため
さらに

・VIPコース満員御礼!
・オンラインコース

の2つのコースをご用意いたしました。

オンラインコースはセミナー終了後、
後日セミナー動画をお送りさせていただきます。
(視聴期限1週間)

ですので、遠方にお住まいで
セミナーへの参加が難しい方にオススメです。

また、VIPコースの方は

・セミナーの前席確保
・セミナーの動画配信(視聴期限1週間)

に加え、さらに

セミナー後に開催する
「出版記念パーティー」
へご参加が可能です。

少人数かつ、セミナーよりさらに近い距離で
加藤と接することで

よりセミナーでの学びを深めていただくことが出来ます。

以下に各コースの詳細をまとめました。

VIPコース満員御礼!
定価43,200円早割価格29,800円
・セミナー最前席の確保
・セミナー後の出版記念パーティー参加権利
・セミナー動画を後日配信(視聴期限1週間)

スタンダードコース
定価21,600円早割価格10,000円
・セミナーのご参加

オンラインコース
定価21,600円早割価格10,000円
・セミナー動画を後日配信(視聴期限1週間)

そして、今回

加藤秀氏の新刊
『誰についていくべきか?』
を3冊以上ご購入の方は

このセミナーに

無料

でご参加いただけます。

(受付で3冊以上購入されているか確認いたしますので、
本またはレシートをお持ちください)

本来であれば

参加費をお支払いいただいた方に
ご参加いただくのが通常ですが

今回は、この新刊をできるだけ多くの方に
読んでもらいたいという想いがあり

このようなキャンペーンを行なうことにしました。

ですので、3冊以上ご購入された方はぜひ
知人・友人の方々に

『誰についていくべきか?』

をプレゼントしていただければと思います。

※VIPコースの方は5,000円割引の
 24,800円(税込)でご参加いただくことができます。

※3冊購入してVIP席をご希望の方もまずはこちらにお申し込みください。

さらにこのセミナーにお越しいただいた方には

加藤秀視が

人間関係の築き方について語った
"音声コンテンツ(2万円相当)"

を特別にプレゼントします!

各界の著名人・有力者たちと繋がり
ビジネスや、大規模プロジェクトへ発展させる加藤ですが、

なぜそんなことが可能なのか?

この音声では
薄っぺらい人間関係ではなく

周囲と深く繋がり

さらにそこからパフォーマンスを発揮したり
何かを生み出す力に変える

というような人間関係の築き方をお伝えします。

をプレゼントします

セミナー詳細

日程

日程:9月22日
開場:13時30分
講演会:14時00分〜16時30分
出版記念パーティ:16時30分〜18時00分

※開始、終了時間は前後することがございます。
※出版記念パーティーはVIPコースのみ

会場

会場:東京都内を予定

※ご入金者のみに会場の詳細をお送りします。

参加費

VIPコース:29,800円満員御礼!
VIPコース出版記念キャンペーン:24,800円
スタンダードコース:10,000円
オンラインコース:10,000円

※「誰についていくべきか」3冊以上購入の方はスタンダードコース、
またはオンラインコースに無料でご招待。(黄色いボタンよりお申込下さい)
VIPコースの方は24,800円でご参加いただけます。
※当日は購入した際のレシートまたは本をお持ちください

※3冊購入してVIP席をご希望の方もまずはこちらにお申し込みください。

※本セミナーの企画・運営は株式会社マーベラスラボ及び、IPS株式会社によっておこなわれます。
※ご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。正確にご入力ください。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

2012年に食べログの
ステマ問題が発覚して以降

「第三者の情報ですら信用できない」

というのが私たちの一般認識となりましたが

そんな状況で唯一信じられるのは
信頼できる仲間の情報だけです。

そして、

あなたがどんなパートナーたちを持つかによって
得られる情報、人脈の質が変わります。

例えば

あなたが
「稼ぎたい」
と思っていて

稼いでいる人たちと繋がりが持てれば

稼ぐために必要な情報が
勝手に集まって来るわけです。

ですからあなたもこのセミナーをきっかけに
理想の人生を送るために

素晴らしいパートナーの見つけ方を手に入れてください。

※3冊購入してVIP席をご希望の方もまずはこちらにお申し込みください。

※3冊購入してVIP席をご希望の方もまずはこちらにお申し込みください。

■加藤秀視プロフィール

能力開発トレーナー
慈善活動家

受賞歴
青年版国民栄誉賞「人間力大賞」受賞
人間力大賞準グランプリ受賞
文部科学大臣奨励賞受賞
衆議院議長奨励賞受賞
社会貢献者表彰受賞

人の能力を最大限に引き出す独自の育成手法により、
業界・職種を問わず、あらゆる人の人生に劇的な変化をもたらす。
無名のアスリートを世界大会金メダル、オリンピック出場に導く、中小企業を100億円企業に育てる、少年院に出入りする非行少年少女・親子1,000人以上の問題解決を行う、数多くのビジネスパーソンや経営者を成功に導くなど、多方面で実績を残しており、各界からの評価も高い。
少年更生の様子は、フジテレビ『スーパーニュース』やテレビ朝日『スーパーJチャンネル』など、数多くのテレビ番組で特集を組まれ、人気シリーズとなっている。再犯率は、業界では異例のわずか1%未満。
トークライブでは自らのどん底の経験をもとに「人はいつからでも変われる!」というメッセージを伝える。口コミの広がりから講演依頼が絶えず、全国で年間1万人以上に対し講演を行なっている。

2011年の東日本大震災においては、震災2日後には現地に入り、物資支援100t以上、炊き出し10万食以上もの支援を行なった。2015年には、世界的な影響力を持つ『グローバル・ビレッジ・チャンピオンズ財団』のメンバーの一人として、セリーヌ・ディオンやマイケル・ジョーダンなどと肩を並べ、日本人として初となる『チャンピオンズ』に選出される。

著書『自分を愛する技術』は発売2ヶ月で10万部を超えるベストセラーとなった。

人の能力を最大限に引き出すための探求を続ける中で瞑想に出会う。その後、国内外で瞑想の権威者から直接指導を受け、古代ヴェーダンタから伝わる最古の瞑想法を習得。瞑想熟練者でも理解が難しいとされる古代瞑想の本格的な概念を分かりやすく体系化し、クライアントへのコーチングや人財教育事業に活用している。これまでの瞑想指導実績は500人以上、近年では瞑想指導者の後継育成にも力を入れる。

2016年に、世界最高峰の教育手法を持って、人と組織における教育のニュースタンダードを打ち立てるべく、マーヴェラスラボを設立。現在はCEO兼主席トレーナーとして活動の幅を広げている。

<メディア実績>

■TV出演
・11.11.23 テレビ朝日スーパーJチャンネル 沖縄不良少年、被災地で2ヶ月・・・心に変化が!?
・11.09.23 テレビ朝日スーパーJチャンネル 沖縄不良少年、2度の少年院・・・すさんだ19歳
・10.07.19 テレビ朝日スーパーJチャンネル 21歳青年は更生できるのか?
・10.03.08 テレビ朝日スーパーJチャンネル 暴力を繰り返す中3少年、親子関係に一体何が・・・
・09.11.02 テレビ朝日スーパーJチャンネル 更生した息子が再び…原因は母子関係?
・09.07.10 フジテレビスーパーニュース 迷える母子のSOS 心をつなぐ熱血合宿
・09.05.26 テレビ朝日スーパーJチャンネル 失われた家族との絆 元暴走族社長が17歳少年を更生
・09.04.20 フジテレビスーパーニュース 摂食障害25歳の叫び 母子で踏み出す第一歩
・09.02.24 テレビ朝日スーパーJチャンネル 親に捨てられ心閉ざす22歳“憎しみ”の過去と決別
・09.01.27 フジテレビスーパーニュース ‘魂の合宿’親子の真剣勝負
・08.08.19 テレビ朝日スーパーJチャンネル 14歳少女は心開くか。元暴走族社長の言葉に母娘は・・・
・08.06.24 テレビ朝日スーパーJチャンネル 心閉ざした若者を救え。奮闘!元暴走族の熱血社長
・08.04.07 フジテレビとくダネ! “元暴走族”起業家の生き様に迫る!
・07.08.03 TBSイブニングファイブ 元暴走族“総代”社長の逆転人生 少年更生への道
他多数

■ラジオ出演
・NHKラジオ第一放送11.08.15 「鎌田寛といのちを語ろう」
・NHKラジオ第一放送ラジオビタミン11.03.21 東日本大震災被災地からの生中継
・NHKラジオ第一放送10.08.15 10代いのちの対話
・NHKラジオ第一放送10.05.05 鎌田寛いのちの対話「絶望は希望に変わる」
・文化放送10.02.07 サヘルガーデン今日の目明日の芽
・NHKラジオ第一放送ラジオビタミン09.09.28ときめきインタビュー

■雑誌掲載
・財界15.09.08 ずいひつ
・致知15.05.01 人生心得帖 心の純粋性が高まるほど、人生に必要なものが見えてくる
・刑政11.06.01 この人を訪ねて
・ダイヤモンドOnline11.04.07 震災2日後から被災地へ入った元暴走族社長の支援日誌(連載5回)
・みやざき中央新聞10.08.09 人はいつでも変われる。(連載7回)
・学生キャリア新聞 キャリアなヒト
・婦人公論09.07.22 井戸端会議
・DIME 09.07.21 DIME BUSINESS REPORT
・週刊SPA09.06.16 元ワル経営学
・八重山毎日新聞09.04.07 暴走族総長から経営者へ
・月刊庄内小僧2月号09.1.25 クローズアップ
・ぐんま経済新聞08.10.23人手勝負できる会社づくりを
・アサヒ芸能08.04.17 本バカにつける薬
・週刊現代08.04.12 いまどき泣ける『ちょっといい話』
・致知08.04.01 書評・BOOKS
・日経ビジネス08.03.17 新刊の森
・TOP POINT08.03.01 ワンポイント・レビュー
・ヘラルド朝日新聞08.03.01 トップページで紹介
・ダイヤモンド社Kei No.76 人はどうすれば変われるのか
・朝日新聞 [元ワル]仲間と企業

加藤秀視公式サイトhttp://shushi.jp/

■長倉顕太プロフィール

フリーパブリッシャー
マーケティングコンサルタント。

ベストセラー作家から上場企業まで手がける。著書に『親は100%間違っている』(光文社)、『超一流の二流をめざせ!』(サンマーク出版)など多数。1973年東京生まれ、学習院大学卒。大学卒業後、歌舞伎町で働き、その後、ギャンブルをやるために渡米。帰国後はフリーターなどを経て、28歳のときに出版社に拾われ、編集者としてベストセラーを連発。その後、10年間で手がけた書籍は1100万部以上に。現在は独立し、コンテンツ(書籍、電子書籍、オウンドメディア)のプロデュースおよび、これらを活用したマーケティングを個人や企業にコンサルティング。

無名新人をプロデュースし、ベストセラー著者に導く手腕は高く評価されている。3万部でもベストセラーと言われる出版不況の中で、半分以上の書籍を5万部以上にしてきた。また、コンテンツを活用した個人や企業へのブランディングにも定評がある。尊敬する人は音楽プロデューサーのリック・ルービン。音楽をこよなく愛し、パンク、ロック、ヒップホップ、ジャズなどクラシック以外の音楽なら何でも聴く。また、好きな作家はチャールズ・ブコウスキー、JGバラード、リチャード・ドーキンス、阿佐田哲也。また、個人の情報発信が自由への近道ということで、自らのインディーズ的な活動としては、電子書籍作家としても毎月のペースで出版中。

■主な手掛けた書籍
・怒らない技術 (嶋津 良智 著)
・「心のブレーキ」の外し方 (石井 裕之 著)
・なぜ、占い師は信用されるのか? (石井 裕之 著)
・英語は逆から学べ (苫米地 英人 著)
・なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? (小堺 桂悦郎 著)
・略奪大国 (ジェームス・スキナー 著)
・30代でやるべきこと、やってはいけないこと (井上 裕之 著)
・クビでも年収1億円 (小玉 歩 著)
・仮面社畜のススメ (小玉 歩 著)
・不純な動機ではじめよう (原田 翔太 著)
・テトラポッドに札束を (和佐 大輔 著)
・自分を愛する技術 (加藤 秀視 著)
・ONE 「1つになる」ということ(加藤 秀視 著)

■長倉の電子書籍
第1弾:『親は100%間違っている』
第2弾:『世界観の創り方』
第3弾:『吾輩はクソである。』
第4弾:『It’s Alive ~「今を生きること」は「自分」を大切にすること~ 』
第5弾:『ギブギブギブが現実化する ナポレオン爺さんよ、さらば』
第6弾:『倦怠と賃貸と変態 「やる気」なんてないのがフツウ』
第7弾:『人生はすべて「偶然」でできている 〜スピリチュアルという幻想から抜け出すために』
第8弾:『負けるために生きる〜35歳と40歳のフリーターによる「運」にまつわるニューヨーク物語〜』
第9弾:『1984 〜人生はデリバティブでレバレッジ〜』
第10弾:『ザ・ワールド・イズ・ユアーズ〜日本人のための奴隷解放宣言〜』
第11弾:『21世紀の借金論〜お金を借りればパラダイス〜』(小堺桂悦郎 共著)』
第12弾:『デビュー ゼロからミリオネアを創る成功法則』(井上裕之 共著)』
第13弾:『副業中毒 「転職」「退職」を考えた人のためのダブルワーク入門』(市川清太郎 共著)
第14弾:『プチ教祖の秘密 この世に聞いた、あの世の仕組み「スピリチュアル商法」』
第15弾:『勃起力 「潜在意識」を発動させる連続性報酬プログラム』
第16弾:『ゲロが止まらない ギブギブギブ経済時代の「情報資産家」としての生き方』
第17弾:『人生は「外出し」で ~ニューヨーク発!ストレスをエネルギーに変える方法~』
第18弾:『どっちでもいい。どうでもいい。 ~人生がざわめく「片づけ」の嘘~』
第20弾:『非言語を言語化せよ 「情報発信」時代の非常識な成功法則』
第21弾:『電子書籍のセクシーな稼ぎ方 THE AUDIO BOOK 〜1000万部プロデューサーが教える!凡人が勝つための最強の戦略〜』
第22弾:『人生をコンテンツ化せよ 情報発信時代の「道は開ける」』
第23弾:『出会いに顔射 アクセスを最大化する人生戦略』
第24弾:『「貧乏くさい金持ち」になるな! 〜人生は「稼ぎ方」より「使い方」で決まる!』
第25弾:『編集者的人生論 〜ベストセラー編集者が教える!情報発信時代の「編集力」の磨き方〜』(中西謡共著)
第26弾:『不正論 〜「正しさ」という支配から脱出する方法〜』

<長倉顕太著『親は100%間違っている あなたの価値観を破壊する33のルール 』(知恵の森文庫)>

<長倉顕太著『超一流の二流をめざせ!』(サンマーク出版)>

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)

※3冊購入してVIP席をご希望の方もまずはこちらにお申し込みください。

※本セミナーの企画・運営は株式会社マーベラスラボ及び、IPS株式会社によっておこなわれます。
※ご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。正確にご入力ください。