満員御礼のため、受付終了

こんにちは。
加藤秀視です。

突然だが、あなたはこういった悩みを抱えたことはないだろうか?

  • やりたいことが見つからない、情熱を持てることがない
  • ついついネガティブ思考にとらわれ、動けなくなってしまう
  • 自分に嫌気がさしたり、責めたりしがち
  • 自信がなく、何をするにも周囲の目が気になってしまう
  • 毎日がなぜかだるくて、エネルギーが湧いてこない
  • 寝付きが悪い、いくら寝ても疲れが取れない
  • 毎日、いろんな不安やストレスを抱えて生活している
  • 頭ではわかっているのに中々行動できない
  • 現状を変えたくて頑張ってみるが、結局元の生活に戻ってしまう
  • 親や兄弟との関係が悪く、まだ和解できていない
  • 旦那さんや奥さんとうまくいっていない
  • 子育てが思い通りにいかず、すぐにイライラしてしまう
  • 人間関係に恵まれていないと感じる、今の人間関係を変えたい
  • 仕事やビジネスで思うように結果が出せていない
  • 明日の仕事のことを考えると憂鬱だ
  • 仕事を辞めようか迷っているが、生活を考えると辞められない
  • 社員のモチベーションが低くて困っている

もし一つでも当てはまるなら、
あなたは「自分に秘められた力」を
活用できていない可能性が高い。

ここではっきり言ってしまうが、
こうした悩みや問題のすべての根源は、

使われていない「エネルギー」の根源でもある
「全潜在力」が活用できていない

ことに集約される。つまり、

仕事のトラブル、
人間関係のトラブル、
お金や私生活のトラブルなどが
起こりうる究極な要因は

すべて、あなたに「本来潜在している力」を
活用できていないからこそ起きる問題なのだ。

手前味噌で恐縮だが、おれはこれまで

など、さまざまな結果を出してきた。

結果だけを並べたら、
「加藤さんだからできたんじゃないか」
って思われるかもしれないが、
実際そんなことはまったくない。

信用した人に裏切られたり、
取引先とのトラブルで経営危機に陥ったり。

結果に至るまでのプロセスで、
そんな苦難を山ほど経験した。

普通の人だったら、そこで諦めて
終わりだと思うが、おれは諦めなかった。

どうやったらうまくいくのか。
どうやったらリスクを減らせるのか。
どうやったら最短でできるのか。

そういったことを常に考えて、
自分を高め、実践を繰り返した。

その結果が、先ほど挙げた一部だ。

結果を出すということはすごくシンプルだけど、
人はうまくいかない時ほど複雑に考える。
そして行動をやめてしまう。

どんな問題を抱えていても、
どんな悩みがあっても、

「本来持っている力」を十二分に発揮する
ことができれば、十分に乗り越えられる。

けれど、一般的には、多くの人は

5~30%ほどしか力を発揮できていない

と言われてる。

じゃあ、残された70~95%を活用できるとどうなるのか?

  • 人間的魅力が増し、異性からも同性からも好かれる人間になる
  • 「本当にやりたいこと」が自然と見つかり、自然と仕事で結果が出る
  • 不安や怖れが緩和され、ストレスフリーな毎日を過ごせる
  • 無駄な努力が減り、最小の労力で最大の成果を生むことができる
  • 免疫力や自然治癒力が上がり、健康かつエネルギッシュな心身が手に入る
  • 質の高い睡眠が手に入り、睡眠時間を短縮できる
  • 運や偶然を味方につけ、奇跡的な出会いやチャンスに恵まれる
  • やりたいことを追求した結果として、自然と収入がついてくる
  • ビジネスの売上を2倍3倍に伸ばすことができる
  • 両親や子ども、家族との関係が良くなり、絆が深まる
  • 心からつながれる仲間やパートナーと出会うことができる
  • 時間や空間に縛られない自由なライフスタイルが手に入る
  • 自分を愛せるようになり、他人からも愛されるようになる
  • スポーツや競技のパフォーマンスが飛躍的に上がる
  • 外見と体内年齢がどんどん若返っていく
  • 揺るぎない自信が生まれ、いつでも心に余裕が持てる

これらはごく一部で挙げればキリがないが、
とにかく、あらゆることが肯定的に動き始める。

これは何も不思議なことではない。
人間が持っている本来の力を活用できれば当然のこと。

おれの結果も、自分が本来持っている力を
活用した結果だと思っているし、

他にも、いま挙げたような人生を歩んでいる人は、
数え切れないほどたくさんいる。

こうした世の中で活躍している人や成功している人は、

少しだけ他の人より「全潜在力」を活用しているにすぎない。

中には、

「こんなにうまくいくはずがない」

「こんな力が自分にもあるのだろうか」

と思う人もいるだろう。
だが、安心してほしい。

この力はすべての人が等しく持っているもの。

もちろん、あなたの中にも眠っている。

これは今まで10万人以上の人を見てきた
おれの経験から間違いないと断言できる。

じゃあどうすれば「全潜在力」を活用できるのか?

その答えは5,000年以上の歴史を持つ「瞑想」にある。

近年、瞑想は関連本も多く出ているし、
日常に取り入れている人も随分増えてきた。

「マインドフルネス」という言葉も、
当たり前のように使われている。

それだけ瞑想を「求める」人が
増えてきたのは、喜ばしいこと。

ただ、これだけ求める人が増えてきたことによって、
世の中には「似非」の瞑想指導者も増えてきた。

おれは今の瞑想ブームが起こる何年も前から
瞑想を実践してきたから、よく分かる。

ハッキリ言うが、
「瞑想ならなんでもいい」というのは大きな間違い。

なぜ瞑想をするのか、瞑想の原点がどこにあるのか。

瞑想の概念を正しく理解して正しい瞑想を身につけている人は、
日本の中で瞑想指導できる人間の中でもごくわずか。

このことを理解したうえで瞑想を学ばないと、

残念ながら、瞑想を実践したところで
全潜在力が活用されることはない。

正しい瞑想を身につけることができない理由は主に3つある。

ニセモノの瞑想

実は、
全潜在力を発揮するためには、

5,000年以上もの歴史を持つ

「古来の瞑想」

じゃなければ、本来の効果は得られない。

ストレス値、自己実現の効果検証、
高血圧、依存症などについて、

古来からの瞑想法と、他の瞑想法の効果が
2倍〜4倍も違うとの研究データも出ている。

なのに、今、世の中に出回っている瞑想の大半は、

ただのエクササイズやリラクゼーションにアレンジされてしまい、

「古来の瞑想」とは別のものとなってしまっている。

こうした形だけの瞑想をいくら実践しても、
多少のリラックス効果はあったとしても
根本的な全潜在力の発揮にはつながらない。

瞑想とは本来、自分の「意識の進化」のためにやるものであり、
その理解と実践の過程で結果的にいろんな効果がついてくるもの。

なのに、効果を得ることだけに着目した結果、
アレンジした瞑想法が当たり前のように世の中に
広まってしまった。

この構図は「食」の問題にも似ているかもしれない。

本来、食べるものというのは育てるのも、作るのも
保存しておくのも手間暇をかけるのが当たり前だった。

そこから、より便利に、より楽に、より安く…
利便性だけを追求した結果、

本来は食事からエネルギーを得るはずのものが、
食品添加物や遺伝子組み換えなどの弊害を受け、
今になってその危険性が取り上げられている。

これでは本末転倒だというのは、
ここまで読んでいただいたあなたなら分かるだろう。

瞑想も同じこと。
大切なのは、源流となる瞑想法を正しく習得することだ。

ニセモノの指導者

いま瞑想ブームに乗っかって、
似非の指導者が急増しているのが現実。

例えば、見るからに

  • 全潜在力が発揮されてない人
  • 自分自身が不幸そうな人
  • 瞑想の概念を正しく理解していない人

から教わっても全く意味がないし、
全潜在力が引き出されることはまずない。

オレはいつも言っているが、

うまくいっていない人ほど、うまくいっていない人の話を聞く。

今はSNSで素人でもそれらしく見せて人を集め、
瞑想を教えるなんて簡単にできてしまう。

古来からの瞑想を習得しているオレからしたら、

「なんでこんなニセモノから瞑想を学ぶんだ?」

と不思議で仕方がない。

手軽に学べるようになっているからこそ、
学ぶ側もちょっと考えてほしい。

そもそも、おれたちが瞑想を習得しても、
日常に活かせなかったら意味がない。

瞑想にふけるために何週間も
現実社会から離れてこもったり、

四六時中ずっと瞑想していたり、
日常社会を否定する指導者もいるみたいだが、

そんなこと普通の人は真似出来ないし、
そうなりたいとも思えないんじゃないだろうか?

瞑想を通じて得たい結果を、その指導者は
きちんと出しているのか。

ぜひ、そういう観点で指導者を選んでほしい。

どんな瞑想法を学ぶかも大事だが、
それよりも大事なのは「誰から学ぶ」か。

指導者はしっかりと見極めなければいけない。

本やネットでの独学

最近、瞑想ブームに便乗してか、瞑想本が数多く出版されている。

Amazonで「瞑想」と調べると、その数は約2,600冊。
(※2017年9月現在)

逆に数だけ増えて、正しい情報を得にくくなっている印象だ。

ネットでも瞑想のやり方を調べることはできるだろうが、
所詮は無料の情報であり、当たり前のように間違った情報が溢れている。

気をつけてほしいのは、本やネットで見かけた瞑想を独学で行うことによって、

場合によっては心に危険をもたらすことさえあるということだ。

そもそも本やネットでは「古来の瞑想」は出回っていない上に、
自分一人では、正しい瞑想は絶対に身につかないと断言できる。

それは、ゴルフのスウィングを正しく身につけようとするのと同じ。

もちろん本や動画などで情報を得ることはできる。
ただ、それだけで上手になるかと言ったら、ほぼ100%難しいだろう。

プロに横に付いてもらって正しいフォームが身についているのか
チェックしてもらい、修正して反復練習をする必要がある。

瞑想も同様で、プロの指導のもとで正しい概念とテクニックを直接学び、
適切なフィードバックをもらうことで初めて体得できるものだ。

もし、今までに瞑想にチャレンジしても効果がなかった人は、
この3つが原因と見て間違いないだろう。

瞑想についてはおれも相当調べたが、古代ヴェーダンタから
伝わる古来の瞑想をまともに教えてるところは、

ほぼ皆無

だと言ってもいい。

おれにとって、瞑想が人生に与えたインパクトは
本当に大きい。

冒頭に書いた

  • 社会活動が評価され「人間力大賞」「衆議院議長奨励賞」「文部科学大臣奨励賞」を受賞できた
  • 東日本大震災や熊本地震のとき、翌日には支援に行動に移せた
  • 世界的影響力を持った著名人が所属する「グローバル・ビレッジ・チャンピオンズ」に日本人初で選出された

こうした実績も、
瞑想の実践なしには実現しなかったものだと言える。

瞑想によって得たインスピレーションや純粋性が、
圧倒的な行動や奇跡的な出会いにつながったんだよね。

さらに、古来からの瞑想法の価値を強く感じたオレは、
独自のメソッドに瞑想を融合させ、
コーチングのクライアントやクローズドの研修で
多くの人の「全潜在力」を引き出してきた。

その結果、

  • 最悪だった夫婦関係が劇的に改善
  • 伸び悩んでいた仕事の営業成績が倍増
  • 長年苦しんできた親との関係が修復
  • アスリートが自己ベストを更新
  • ビジネスの全くのど素人が独立して成功
  • 本当に自分にふさわしいパートナーを引き寄せ結婚
  • 起業してわずか1年で年商1億円越え

といった結果が次々と現れ始めた。

これまでに500人以上の瞑想指導を行い、
瞑想指導者の養成も積極的におこなってきた理由は、

瞑想を通じて「全潜在力を活用」することで
これだけの結果がしっかりと出たからだ。

瞑想の何がヤバいかって、一度覚えさえすれば、

ノーリスクで、一生使えて、しかもタダ

という点。

さらに、一度しっかりと正しい瞑想法を覚えれば、

自分でやるのはいたって簡単で、
老若男女問わず誰でも簡単にできる。

そして、瞑想自体が心地いい体験なので、無理がなく自然と継続できる。

  • ビジネスマンであれば、創造性や先見性が身について成果に直結
  • アスリートであれば、メンタルの状態がそのままパフォーマンスに結びつく
  • 女性であれば、アンチエイジングや美肌にも効果的
  • 年配の方であれば、病気の予防や健康維持に役立つ
  • 学生であれば、集中力や記憶力が向上して成績アップ
  • 親であれば、思いやりや受容力が増して子育てにイライラしない
  • 指導的立場にある人であれば、部下やクライアントを導くことができる。
  • 多忙な経営者であれば、睡眠の質が向上し短眠によって時間を確保できる

挙げればキリがないが、瞑想は

「人類すべてに必須のテクニック」

だと言っても全く過言じゃない。

実は、世界に目を向けると、眠っている全潜在力を活用するために
多くの著名人やトップパフォーマーが瞑想を実践してる。

一部紹介すると、

■ミュージシャン・アーティスト

マイケル・ジャクソン
ビートルズ
レディ・ガガ
マドンナ
スティービー・ワンダー
ブリトニー・スピアーズ
ジェニファー・ロペス
シェリル・クロウ

■モデル・俳優

アンジェリーナ・ジョリー
ミランダ・カー
キャメロン・ディアス
ニコール・キッドマン
市川 海老蔵
釈 由美子
黒木 瞳
叶 恭子

■アスリート

マイケル・ジョーダン
タイガー・ウッズ
ノバク・ジョコビッチ
ジョー・ネイマス
イチロー
長嶋 茂雄
本田 圭佑
長谷部 誠

■経営者・事業家

スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)
ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)
マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)
リチャード・ブランソン(ヴァージン創業者)
ヴィダル・サスーン
松下 幸之助(パナソニック創業者)
稲盛 和夫(京セラ)
井深 大(ソニー共同創業者)

■映画監督・メディア関係者

クリント・イーストウッド
ジョージ・ルーカス
デヴィッド・リンチ
マーティン・スコセッシ
エレン・デジェネシス
ビル・デューク

■政治関係

ヒラリー・クリントン(米国国務長官)
ジルマ・ルセフ(ブラジル大統領)
ジョアキン・シサノ(モザンビーク元大統領)
フアン・マヌエル・サントス(コロンビア大統領)
ニック・グレッグ(英国の副首相)

スティーブ・ジョブズが毎日瞑想を実践していたことや、
バスケットボールの神様と呼ばれるマイケル・ジョーダンが
コーチをつけてまで瞑想を実践していたことはあまりに有名な話。

今モデルとして絶大な人気を博しているミランダ・カーも
美の秘訣をメイクよりも瞑想にあるとコメントしているほど。

さらに瞑想を取り入れているのは、
こうした著名人だけじゃない。

・グーグル
・ゴールドマンサックス
・マッキンゼー&カンパニー
・アップル
・インテル
・フェイスブック
・マイクロソフト
・P&G

こうした一流企業が続々と瞑想を導入しはじめ、自社で瞑想プログラムを実施したり、
オフィスビルに「瞑想ルーム」を設置する企業まで現れ始めている。

なぜ、彼らがこぞって瞑想を実践しているかといえば、

パフォーマンスが最大限に引き出されることを知っているから

に他ならない。

瞑想の実践者や導入企業を見てもらうと、
海外で活躍している有名人や世界的に名が
通っている外資企業ばかりに思うかもしれない。

日本では、瞑想はブームになってきているとは言え、
まだまだ瞑想に対して「宗教っぽい」「怪しい」などの
固定概念が強い風潮があるのも事実だろう。

だからあまり公に「瞑想を実践している」って
いう人がいないって言うだけのこと。

イメージを重んじる日本ならではの現象だと思うが、
海外では、瞑想がジムでのワークアウトやヨガと同じように
広く一般的に活用されているということも、一方で事実。

瞑想に対して良くないイメージを未だに持っている人もいるが、

こういった固定概念に囚われること自体が、
日本人のパフォーマンスや能力を下げることに
つながっているとも考えられる。

人生を良くしたいのであれば、
もっとシンプルに物事を捉える必要がある。

ビジネスマンとして成果を上げたいのであれば、
スティーブ・ジョブズや松下幸之助が瞑想をやっていると聞いて
やらない理由なんてないワケだし、

女性として美しくなりたいのであれば、
ミランダ・カーや黒木瞳が瞑想をやっていると聞いて
やらない理由なんてないし、

アスリートとしてもっとパフォーマンスを上げたいのであれば
マイケル・ジョーダンやイチローが瞑想をやっていると聞いて
やらない理由なんてない。

おれは、そう考えてる。

瞑想を活用することで、あなたが、まだ使われていない
70~95%の力を活用することができれば、
単純計算でも今の3~20倍の力を発揮できることになる。

少し目をつむって想像してみてほしい。

もしあなたが今の3~20倍の力を

発揮できるようになったらどうなるだろうか?

ここまで世界的な活躍を望まなくとも、
全潜在力をほんの少し活用するだけで、

人生がガラッと変わってしまうのは、想像に難くないだろう。

実際、これは誰にでも起こりうること。
その証拠を今からお見せしよう。

なぜ、誰もが人生を飛躍的によくできると言い切れるか?

それは、瞑想によって次のような結果が得られることが、
すでに数多くの実験によって実証されているからだ。

■健康面

・アンチエイジング効果
・免疫力の向上
・治癒能力の向上
・血糖値の安定
・血圧の低下
・コレステロールの低下
・病気発生率の低下
(心疾患、消化器系疾患、鼻・喉・肺の疾患、
 生殖器系・泌尿器系疾患など16の主要な疾患)
・心理的ストレスの解消
・疲労解消効果
・深い休息効果
・睡眠時間の短縮
・不眠症の改善
・寿命の延長
・喫煙の抑制
・飲酒の抑制

■人間関係面

・思いやりの増大
・道徳性の向上
・自信(自己重要感)の確立
・自己受容の拡大
・攻撃性の低下
・不安の減少
・人間関係の改善
・平常心の維持
・至福の経験
・緊張の緩和
・リラックス効果
・他者に対する理解力の向上
・共感性の向上

■仕事・学業面

・集中力の向上
・記憶力の向上
・知能指数の向上
・学業成績の向上
・業務遂行能力の向上
・視野の拡大
・自己実現の増大
・創造性の増大
・思考の秩序性の増大
・知覚の発達
・運動神経の発達
・業績の向上
・意思決定能力の向上
・直感の向上
・願望成就の増大
・セルフコントロール力の向上

こうした効果は『ハーバード大学院』『ワシントン大学』『ウィスコンシン大学』など、ヨーロッパ、アメリカを中心とした数々の学術機関で研究され、すでに実験結果や科学的根拠が多数発表されている。

また、『タイム紙』や『プレジデント』、『日経サイエンス』でも、こういったさまざまな研究結果を根拠に瞑想の特集が取り上げられている。

要は何が言いたいかと言うと、瞑想の実践を通して、

誰でもこうした効果を得ることができる

ということ。

こうした効果は社会的に認められつつあり、

  • メキシコでは教育大臣の施策として、すでに2万4千人の学生が瞑想を習得
  • ブラジルでは正式に国内すべての公立中学、高校への瞑想の導入が決定
  • アメリカ、ドミニカ、セネガルでは刑務所に瞑想を導入し、再犯率が低下
  • エクアドル、ベネズエラ、ブラジルでは、国家予算を組んで軍隊に瞑想が導入

といった国家的な導入が次々と進んでいる。

ハーバード大学の教授であり政治学者の
サミュエル・P・ハンティントン氏は、

「西洋文明を救いうる唯一の道は瞑想である」

とまで言ったほど。

瞑想は非科学的で怪しいもの、という時代は
もう終わったと言えるだろう。

ここまでで、瞑想の価値については理解いただけただろうか?

オレは過去に何度か瞑想指導プログラムを開催してきたが、
毎回あっという間に満席になってしまって、
キャンセル待ちをしてくれた人も多数いた。

昨年のプログラムで、おれが直接瞑想を指導するのは
最後のつもりだったが、そこから何人もの人に

「あの瞑想プログラムをぜひもう一度開催してください!」

「昨年は参加できなかったんですが、絶対に参加したいんです!」

「どうしても加藤さんから瞑想を学びたいんです!」

という声をいただいた。
しかも、そういった声がずっと止まない。笑

瞑想プログラムに参加してくれた人の中で
瞑想指導までできる インストラクターを養成してきたこともあり、
もうおれは直接指導をするつもりはなかった。

ただ、正直なところ、ニセモノの瞑想指導者が間違った瞑想法を
世の中に広めている現状をなんとかしたいという気持ちもあったし、

ここまで反響をいただくのであればと思い、
今回、再度瞑想を直接指導する機会を設けることにした。

プログラムの内容は、以下の通りです。

Program1

「瞑想の概念」動画配信

瞑想の効果を最大限まで高めるためには、
「概念の理解」と「体感」の両輪が必要だ。

そこで、合宿を行う前に「瞑想の概念」を動画で徹底的に伝授する。

・なぜ瞑想すると人生が変わるのか?
・「古来の瞑想」を正しく見分ける方法
・瞑想が圧倒的成果を生み出す仕組み
・全潜在力と純粋意識の関係
・うまくいく人、うまくいかない人の意識のメカニズム

などを事前に学んでおくことで、
合宿で最大限に体感と効果を得ることができるだろう。

Program2

2泊3日の瞑想合宿

これがこのプログラムのメインコンテンツ。
2泊3日の合宿で「古来の瞑想」を徹底的にマスターしてもらう。

合宿を終えて日常ですぐに使える状態まで丁寧に瞑想を伝授していくので、
帰る頃には心身の状態が大きく変化しているだろう。

実は、おれはこの瞑想合宿については徹底的に環境にこだわっている。

食事、お風呂、部屋、瞑想を伝授する場所、、、

瞑想を学ぶための環境は、かなり重要。

ちょっとした音やニオイでも体感が大きく変わってしまうので、
何度も下見を重ね、厳選して、おれが納得する場所以外は使わないことにしている。

この2泊3日で覚えたテクニックが一生の財産となり、
あなたの潜在力が引き出されていくことは間違いない。

ぜひ楽しみにしていてほしい。

Program3

1ヶ月間の質問権利

確実に瞑想を体得してもらうために、
合宿終了後も1ヶ月間の質問を無制限で受け付ける。

質問には音声で回答していく。

2泊3日の合宿で必要なことはすべてお伝えするが、
それでも瞑想を毎日の中に取り入れていく中で

「あれ?こういう体感ってどうなのかな?」

「こういう場合はどうしたらいいの?」

「合宿で習った○○って日常で言うとこういうこと?」

など、多くの疑問が出てくると思う。

その疑問をひとつずつ解消することで、
より深い瞑想の理解と体得につながっていく。

質問が無制限ということは、
おれが1ヶ月間、あなたに寄り添って
瞑想体得のサポートをするのと同じこと。

ぜひ活用して、確実に瞑想を身につけてほしい。

Program4

Facebookグループで
毎日の瞑想を徹底フォロー

今回、確実に瞑想を身につけてもらうために、
参加者限定のフェイスブックグループで
日々の瞑想の実践をフォローしていく。

フェイスブックグループで瞑想の体感を報告してもらい、
それに対してフィードバックしていく。

個別でフィードバックをもらうことで、
正しい瞑想が身につくはずだ。

また、一緒に瞑想を続ける仲間の存在があることで、
毎日の瞑想がより継続しやすくなる。

他の仲間の体感とフィードバックも見られるので、
瞑想の正しい理解と体得が加速するだろう。

Program5

瞑想インストラクターの
選出

おれは今後、この「古来の瞑想」
もっと世の中に広げていきたいと思ってる。

もしかしたら、今回の参加者の中から、
瞑想のインストラクターとして一緒に
活動していく人が出てくるかもしれない。

すでに前回の参加者の中にも
そういう人が何人もいる。なので、

「瞑想を世に広めていきたい」
「人に瞑想を指導していきたい」

という気持ちがある方には特に参加してほしい。

ちなみに、今回のプログラムは、おれの元で瞑想指導の
トレーニングを積んだ女性瞑想インストラクターと一緒に開催する。

彼女はおれの瞑想メソッドをしっかりと理解し、習得し、
言語化してきちんと人に伝えるレベルに達した立派な指導者。

瞑想を日常に取り入れてからの彼女は、まさに「全潜在力」を
活用し、本当にビジネスでも見た目でも大きく変化した。

非常に感覚が良く、仕事も抜群にできる女性で、彼女なら
どこの企業・組織でも確実にほしいと思われる人財だ。

これまでのおれの瞑想指導に女性的な視点・感覚も加わって
さらに学びが深くなることが期待でき、おれも今から楽しみにしている。

彼女からもプログラム開催にあたってメッセージを
もらっているので、ここで紹介する。

はじめまして。

瞑想インストラクターの木村成実と申します。

今回、ご縁があって加藤さんと一緒に瞑想プログラムを開催させていただくことになりました。

私は、加藤さんのもとで瞑想に出会い、瞑想を実践して3年弱になります。

当時、都内銀行で資産運用コンサルタントとして働いていた私は、
職場と家の往復で、毎日を生きるのが精一杯でした。

仕事のストレス、
人間関係のもつれ、
溜まっていく疲労、
あっという間に過ぎていく毎日。

「こんな毎日でいいのかなぁ…」と思いつつも、
自分自身のケアや人生設計に向き合う間もなく時が経っていきました。

そんな毎日を送っていく中で体調を崩し、
メニエール病というめまいの病気にかかってしまいます。

そこから自分自身を大切にしてこなかったことへのツケが一気に吹き出し、
仕事も最終的に辞めざるを得ない状況となってしまいました。

そんな私を支え、人生を好転させる土台となったのが、瞑想です。

瞑想を知ってからの私は、

  • 自分の正直な気持ちに従うようになった
  • 自分の力を信じ、どんどん行動するようになった
  • やれることをひたすらやり、周りの役に立てる人間になった
  • やるべきことの優先順位がつけられるようになった
  • 他人に対して愛を持って接するようになり、イライラが減った
  • パートナーとのコミュニケーションが円滑になった

という変化を経て、

  • めまいの発作が劇的に減り、薬に頼らなくなった
  • パートナーと将来を話し合い、結婚することになった
  • 自分の能力を必要としてくれる人たちと出会い、お仕事に繋がった
  • 感覚が研ぎ澄まされ、無駄なやり取りが50%以上減った
  • 自分を高めてくれる人に囲まれ、常に成長できる環境に身を置けるように
  • 会社員を辞めても夫婦2人で生活できるお金が常に入ってくる状態に
  • 肌の調子が良くなり、ファンデーションいらずに
  • 「キレイになったね」と言われることが増えた

と、仕事もプライベートもお金関係も健康面も、
とにかくあらゆる面でびっくりするくらい順調になりました。

瞑想は、決して特別な人のためのものではない。

これまで加藤さんがお伝えしてきたメッセージが真実であると
いうことを、私が生き証人として伝えられると思います。

今の世の中は、女性も働くことが当たり前になり、
仕事、プライベート、自分の人生プランにおいて
さまざまな生き方があるが故に、迷ったり悩んだりする
女性も多いと思います。

そういった方々が日常で瞑想を活用し、より毎日を輝かせられるよう、
私も精一杯皆さまに寄り添って、サポートさせていただきます。

当日会場でお会いできますことを、楽しみにしております。

木村 成実

プログラム詳細

日程

2017年11月18日(土)〜11月20日(月)
※開始終了時間は前後する可能性がございます。

場所

関東近郊
※詳細はお申込者にお送りさせていただきます。

価格

通常価格45万円(税別)
早期割引価格30万円(税別)

定員

30名
(定員になり次第予告なく締め切ります)

※本プログラムの企画・運営は株式会社MARVELLOUS LABOによっておこなわれます。
※ 決済の際にご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。正確にご入力ください。

昨年のプログラムから約1年、日本ではますます瞑想が注目されてきており、
これから先は瞑想を伝えられる人の需要がかなり高まるだろうと予測している。

これまでの日本における瞑想のイメージがガラッと変わり、
当たり前になっていくのも時間の問題だろう。

そんな中、いま日本の中で「古来の瞑想」を
正しい概念とともに学べるのはこのプログラムだけだと断言できる。

今回一緒にプログラムを開催する木村さんもそうだが、
正しい概念ととともに古来の瞑想を伝えられる指導者が増えてきているし、
おれはそういった指導者の育成にこれから尽力したいと考えている。

何が言いたいかというと、古来の瞑想を直で学べるのは、
今回の参加者先着30名だけだということ。

次回開催は一切未定。

今回のチャンスを逃してしまうと、
今後はいくらリクエストをもらっても
開催をすることが難しいと思ってもらったほうが良いと思う。

すでに、熱烈にリクエストをくれていた人たちの参加が
何名も決まっている。

過去開催と同様、あっという間に満席になってしまう可能性があるため、
ピンと来た方は、即お申し込みください。

あなたにプログラムでお会いできることを楽しみにしています。

※本プログラムの企画・運営は株式会社MARVELLOUS LABOによっておこなわれます。
※ 決済の際にご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。正確にご入力ください。

■加藤秀視プロフィール

能力開発トレーナー
慈善活動家

受賞歴
青年版国民栄誉賞「人間力大賞」受賞
人間力大賞準グランプリ受賞
文部科学大臣奨励賞受賞
衆議院議長奨励賞受賞
社会貢献者表彰受賞

人の能力を最大限に引き出す独自の育成手法により、
業界・職種を問わず、あらゆる人の人生に劇的な変化をもたらす。
無名のアスリートを世界大会金メダル、オリンピック出場に導く、中小企業を100億円企業に育てる、少年院に出入りする非行少年少女・親子1,000人以上の問題解決を行う、数多くのビジネスパーソンや経営者を成功に導くなど、多方面で実績を残しており、各界からの評価も高い。
少年更生の様子は、フジテレビ『スーパーニュース』やテレビ朝日『スーパーJチャンネル』など、数多くのテレビ番組で特集を組まれ、人気シリーズとなっている。再犯率は、業界では異例のわずか1%未満。
トークライブでは自らのどん底の経験をもとに「人はいつからでも変われる!」というメッセージを伝える。口コミの広がりから講演依頼が絶えず、全国で年間1万人以上に対し講演を行なっている。

2011年の東日本大震災においては、震災2日後には現地に入り、物資支援100t以上、炊き出し10万食以上もの支援を行なった。2015年には、世界的な影響力を持つ『グローバル・ビレッジ・チャンピオンズ財団』のメンバーの一人として、セリーヌ・ディオンやマイケル・ジョーダンなどと肩を並べ、日本人として初となる『チャンピオンズ』に選出される。

著書『自分を愛する技術』は発売2ヶ月で10万部を超えるベストセラーとなった。

人の能力を最大限に引き出すための探求を続ける中で瞑想に出会う。その後、国内外で瞑想の権威者から直接指導を受け、古代ヴェーダンタから伝わる最古の瞑想法を習得。瞑想熟練者でも理解が難しいとされる古代瞑想の本格的な概念を分かりやすく体系化し、クライアントへのコーチングや人財教育事業に活用している。これまでの瞑想指導実績は500人以上、近年では瞑想指導者の後継育成にも力を入れる。

2016年に、世界最高峰の教育手法を持って、人と組織における教育のニュースタンダードを打ち立てるべく、マーヴェラスラボを設立。現在はCEO兼主席トレーナーとして活動の幅を広げている。

<メディア実績>

■TV出演
・11.11.23 テレビ朝日スーパーJチャンネル 沖縄不良少年、被災地で2ヶ月・・・心に変化が!?
・11.09.23 テレビ朝日スーパーJチャンネル 沖縄不良少年、2度の少年院・・・すさんだ19歳
・10.07.19 テレビ朝日スーパーJチャンネル 21歳青年は更生できるのか?
・10.03.08 テレビ朝日スーパーJチャンネル 暴力を繰り返す中3少年、親子関係に一体何が・・・
・09.11.02 テレビ朝日スーパーJチャンネル 更生した息子が再び…原因は母子関係?
・09.07.10 フジテレビスーパーニュース 迷える母子のSOS 心をつなぐ熱血合宿
・09.05.26 テレビ朝日スーパーJチャンネル 失われた家族との絆 元暴走族社長が17歳少年を更生
・09.04.20 フジテレビスーパーニュース 摂食障害25歳の叫び 母子で踏み出す第一歩
・09.02.24 テレビ朝日スーパーJチャンネル 親に捨てられ心閉ざす22歳“憎しみ”の過去と決別
・09.01.27 フジテレビスーパーニュース ‘魂の合宿’親子の真剣勝負
・08.08.19 テレビ朝日スーパーJチャンネル 14歳少女は心開くか。元暴走族社長の言葉に母娘は・・・
・08.06.24 テレビ朝日スーパーJチャンネル 心閉ざした若者を救え。奮闘!元暴走族の熱血社長
・08.04.07 フジテレビとくダネ! “元暴走族”起業家の生き様に迫る!
・07.08.03 TBSイブニングファイブ 元暴走族“総代”社長の逆転人生 少年更生への道
他多数

■ラジオ出演
・NHKラジオ第一放送11.08.15 「鎌田寛といのちを語ろう」
・NHKラジオ第一放送ラジオビタミン11.03.21 東日本大震災被災地からの生中継
・NHKラジオ第一放送10.08.15 10代いのちの対話
・NHKラジオ第一放送10.05.05 鎌田寛いのちの対話「絶望は希望に変わる」
・文化放送10.02.07 サヘルガーデン今日の目明日の芽
・NHKラジオ第一放送ラジオビタミン09.09.28ときめきインタビュー

■雑誌掲載
・財界15.09.08 ずいひつ
・致知15.05.01 人生心得帖 心の純粋性が高まるほど、人生に必要なものが見えてくる
・刑政11.06.01 この人を訪ねて
・ダイヤモンドOnline11.04.07 震災2日後から被災地へ入った元暴走族社長の支援日誌(連載5回)
・みやざき中央新聞10.08.09 人はいつでも変われる。(連載7回)
・学生キャリア新聞 キャリアなヒト
・婦人公論09.07.22 井戸端会議
・DIME 09.07.21 DIME BUSINESS REPORT
・週刊SPA09.06.16 元ワル経営学
・八重山毎日新聞09.04.07 暴走族総長から経営者へ
・月刊庄内小僧2月号09.1.25 クローズアップ
・ぐんま経済新聞08.10.23人手勝負できる会社づくりを
・アサヒ芸能08.04.17 本バカにつける薬
・週刊現代08.04.12 いまどき泣ける『ちょっといい話』
・致知08.04.01 書評・BOOKS
・日経ビジネス08.03.17 新刊の森
・TOP POINT08.03.01 ワンポイント・レビュー
・ヘラルド朝日新聞08.03.01 トップページで紹介
・ダイヤモンド社Kei No.76 人はどうすれば変われるのか
・朝日新聞 [元ワル]仲間と企業

加藤秀視公式サイトhttp://shushi.jp/

■木村成実プロフィール

瞑想インストラクター
人財育成トレーナー

1984年生まれ、兵庫県神戸市出身。
元都内大手銀行勤務。

会社員時代、年収800万円・支店長代理のキャリアを持ちながら、生き方を模索するため自己啓発の学びに1,000万円以上に投資。1年半にわたって自分を変えるために人体実験を重ねる。会社に囚われない生き方を体現するため、ブログ運営・電子書籍出版・セミナー開催などの個人活動を展開。

ブログでは開設1ヵ月足らずで1日1,000PV達成、電子書籍では処女作にも関わらず3ヵ月で500冊以上販売、セミナー開催は全国展開で合計500人以上動員という実績を持つ。

個人活動を広げていく中で、会社の枠組みが自分に合わないことに気づきながらも無理をして仕事を続けた結果、強いストレスからめまいで動けなくなるメニエール病を発症。半年間の休職中に2度の入院・手術を経て、2016年5月に退職・独立。自身の「人生の質を高める」という探求をする中で瞑想に出会い、その効果と可能性に感銘を受ける。加藤の元で瞑想指導者としてのトレーニングを積み、瞑想インストラクターとして活動の幅を広げる。ハンモックカフェとコラボレーションした瞑想講座、グループ瞑想会でのファシリテーター、勉強会などを開催。これまでに100名近くの指導実績を持つ。初心者でも理解しやすい丁寧な指導力と明るく親しみやすい人柄に定評がある。クライアントに対し、ビジネス、お金、人間関係、パートナーシップなど日常でイメージしやすい切り口で瞑想指導を行っている。
また、瞑想を含め、人財教育を通じて関わる人たちの人生の質を上げるお手伝いをしたいという想いから、人財育成トレーナーとしても活動している。プライベートでは、自由なキャリア形成を支えてくれる優しいパートナーと出会い、わずか1年で結婚。夫婦で人財育成事業に携わる。

※本プログラムの企画・運営は株式会社MARVELLOUS LABOによっておこなわれます。
※ 決済の際にご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。正確にご入力ください。